ad-728



>ウラカン購入記~発注から納車まで >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ純正、バッテリーメンテナーを購入してみる

Pocket
LINEで送る

ランボルギーニ・ウラカン用に「バッテリーメンテナー」を購入(16891円)。
ランボルギーニ純正アクセサリです。
(製品の画像がなく、かわりに供給元のサイトから製品画像を流用しています)

ぼくは今まで、ガヤルドに「オプティメート」製の充電器を使用してきたのですが、アヴェンタドールは純正以外の充電器を使用すると車を壊してしまうと聞き、であればウラカンもそうなのかもしれない、と考えてウラカン用には今まで使用していたオプティメート6にかわり、ランボルギーニ純正品を購入した次第です。

端子は納車までにバッテリーに装着してもらい、充電時にはコネクタを挿すだけで充電できるようにする予定。

なお、製造はCTEKで、ここはフェラーリやランボルギーニ、BMW、アルファロメオ等へOEM供給を行っていることで有名ですね(一時期、雑誌で大量に広告を売っていましたが)。
オプティメートと同じフロート充電対応で、サルフェーションの除去も自動で行うようです。
ランボルギーニ純正品の元になった製品がどれかわかりませんが(既存のCTEK製品とは操作系やインジケーターが異なるようです)、XS0.8とMSX5.0の中間のようなイメージ。

あまり情報がないのが残念ですが、こちらが機能については理解しやすいと思います。

->ウラカン購入記~発注から納車まで, >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費
-, , , ,