ad-728



>ランボルギーニ・ウラカン関連

ランボルギーニが2WDのウラカンを開発中。スーパーレッジェーラ後継?

2015/06/18

Pocket
LINEで送る

IMG_1141

ランボルギーニが後輪駆動モデルのランボルギーニ・ウラカンを開発中、とのこと。
フェラーリ488GTB、マクラーレン675LTをターゲットにしているとのことで、スーパーレッジェーラの後継とみられている模様。

馬力はもちろん現行LP610-4よりも増加する見込みで、重量もより軽くなるとされ、だとするとアヴェンタドールSVと同じような手法ですね。
ただ、フェラーリ488GTB、マクラーレン675LTに対抗するのは並大抵のことではないと思われますが、このウラカンの2WDモデルがどんなものになるのかは非常に楽しみです。

これが登場すると、2WDが4WDよりも馬力的に低く設定されていたガヤルドとはまったく逆の手法になりますが、すでにウラカンLP620-2スーパートロフェオ、ウラカンGT3と、4WDモデルよりもハイパワーかつハイ・パフォーマンスな2WDモデルが存在するために整合性は取れそうですね。

ただ、フェラーリ488GTB、マクラーレン675LTに対抗するとなると、アヴェンタドールに近い性能を持つことになりますが、その辺りの下克上は気になるところ。
ただし同じVWアウディグループだとボクスター、ケイマンのハイパフォーマンス版が911のスタンダードモデルを超える性能を持つに至っていますので、そのあたりはあまり気にせずにパフォーマンスを追求してくるのかもしれません。

同時に、エントリーモデルとして「ウラカンLP610-2」もこのハイパフォーマンス版とは別に追加される見込みで、ほかにはスパイダーも登場が控えており(おそらく通常版、ハイパフォーマンス版、エントリー版ともに追加?)、今年から来年にかけては一気にウラカンのバリエーションが増えそうです。

今のところ、バリエーションとして予想されるのはこんな感じですが、これに加えてガヤルドのように様々な限定車が登場するかもしれませんね。

【2WDモデル】
・LP610-2(馬力は抑えられるかもしれない)
・LP610-2スパイダー
・GT3
・スーパートロフェオ
・スーパーレッジェーラ?
・スパイダーのスーパーレッジェーラ版

【4WDモデル】
・LP610-4
・LP610-4スパイダー

->ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , ,