ad-728





>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

車を売却するときの価格は?今まで乗ってきた車はいくらで売れたのかをまとめてみた

2017/07/24

Pocket
LINEで送る

IMG_7319

さて、車は売っても買っても損をする、とは言われますよね。
ここで、ぼくが乗ってきた車について、購入と売却(ほとんどが記憶によるものですが。金額は車両本体のものです)について記載したいと思います。

SUV、そして趣味性の高い車は高く売れる傾向にあり、一般的な車ほど売るときに値段が下がるようですね。
新車価格が性能に比較して高い車(プレミアムカー)は新車ではなく中古で購入すると程よく下がったところで購入が可能で、しかしそういった車はファンがいる為一定以下には下がらずに売却も容易です。
スポーツカーも同じで、日産GT-Rはその典型かもですね。

いわゆる珍車は、少ないながらもファンがおり、しかも弾数も少ないので相場が安定。
ホンダ・エレメントは10年間相場が下がっていません(むしろ上がっている)。

車の売り買いには買いどき、売りどき、というものがあり、自分がどの程度の期間保有するのかということによっても買う時期が変わってきます。
乗る期間が短く人気車種であれば、発売されたときに新車で購入するのが良いでしょうし、プレミアムカーであれば1年落ちのデモカーを安く手に入れると売るときの差額が少ないでしょうね。
長く乗るのであれば、モデル末期の改良と装備が充実し、しかし値引きも期待できる時期を狙うのが良いかもです。

他にもいろいろとありますが、まずはこれまでの購入金額と売却金額を下記に記載します(個体を特定される可能性が高いものは、業者さんや購入する人に配慮し、記載していません)。

・日産パオ(17年落ちの中古で購入、2年弱保有)
購入17万→売却24万(個人売買)。
趣味性の高い車は売却時も強く、まず「ゼロ」になることはないですね。
10年以上前に売却していますが、今でもこれ以上の相場だと思います。

・VWルポ(新車、1年保有)
購入165万→売却68万(買い取り専門店)。
根落ち率から言うともっとも大きく、買うときに安い車は売るときにも安い、ということを痛感。かつ一般性の高い(特徴の無い)コンパクトカーはツライですね。
これ以降、「普通の車は二度と買うまい」と決意。VWは新車で買うべきではないと思ったのもこのときですね。

・BMW Z3(新車、2年保有)
購入370万→売却275万(買い取り専門店)。
買取店に持ち込んだときは「195万」と言われましたが、粘っているとこの価格に。
買取店での売却は交渉が重要だ、と思いました。
なお、BMWは値下がりしやすいという印象をここで持つことになりました。

・ミニクーパーS(新車、4年保有)
購入275万→売却195万(下取り)。
走行距離や年式を考えると、かなり頑張ってくれましたね。
ミニは中古相場が高く、高年式であれば新車に近い価格での売却が可能。
女性ユーザーが多いのでATのほうが売りやすいでしょうね。

・ホンダ・エレメント(新車、1年弱保有)
購入175万→売却175万(下取り)。
購入時の車両本体と同じ額で売却。エレメントは趣味性が高く、かつSUVというところで人気が高いですね。
今でもこれくらいの価格か、程度がよければもっと高く売られており、パオ同様に珍車は意外と高く売れるんだんなあ、と思った次第です。

・ポルシェ986ボクスター(新車、3年保有)
購入700万→売却450万(買い取り専門店)。
額からするとけっこう下がっていますが、根落ち率はまだマシかもですね。
なお、オープンカーも「絶対に価値がゼロにならない」と言われます。
ボディカラーはイエローで内装はベージュ、MTという特殊な仕様でしたが、こういった仕様の場合、売るときは「一般的な仕様ではないので」と買い叩かれ、買取後に市場に出るときは「希少車」ということで高く売られます。
そのため、こういった車を売るときは個人売買のほうが良いですね。
また、買うときは中古で購入したほうが売るときのダメージは少ないと思います。

・ポルシェ911(997)カレラ(新車、4年保有)
購入1000万→売却630万(買い取り専門店)
911はかなり価値が高く、一定のところから値が下がらないようですね。
今でもこの911は600万円くらいで売られている模様。
仕様にこだわなければ、これも中古で購入したほうが、売るときに差額が少なくて済むと思います。

・VWシロッコ(デモカー落ち、1年保有)
購入270万→売却240万(買い取り専門店)
シロッコは新車価格が高く、弾数も少ないので意外と中古相場は安定。
そのために売るときもあまり損せずに済んでいます。

・アウディTT(デモカー落ち、1年保有)
購入390万→売却360万(買い取り専門店)
これもシロッコと同じで、あまり損せずにすみましたね。
TTは新車は高いですが中古になると買いやすい価格になり、しかし「欲しい人しか買わない」車なので一定からは下がりにくい相場です。
購入時にデモカー落ちなど程度がよく、オプションてんこ盛りで、しかし安価なものを拾うと売るときも楽ですね。

・レンジローバー・イヴォーク(新車、1年保有)
購入450万→売却450万
購入時には長い納車待ちができており、まず人気が衰えることは無いだろうと考えていましたが、車両本体価格と同じ額で売却。
SUVはやはり絶大な人気がありますね。
これまでのレンジローバーは5年も乗ると売却価格が1/4になるような相場でしたが、イヴォークのみは非常に高い相場を維持しているようです。

過去に乗っていた車の関連記事一覧

運動性もデザイン性も期待以上だった。ポルシェ981ボクスター(2013-2015)

初ランボルギーニ。乗ると人生が変わるガヤルドLP560-4(2009-2014)

何もかもがジェントル。レンジローバー・イヴォーク(2012-2013)

素晴らしい車だが印象と存在感が薄い、アウディTT(2010-2011)

スタイル抜群。しかし知名度は低いVWシロッコ(2009-2010)

2番めに所有期間の長かった、ミニクーパーS(R56、2006-2009)

自分には過ぎた車だった?ポルシェ911カレラ(タイプ997、2005-2008)

珍車中の珍車。また買いたいと思わせるホンダ・エレメント(2004-2005)

ポロかルポGTIを狙うべきだった。妥協して購入したVWルポ(2003-2004)

まるでプラモデル。何もないのに楽しかった日産パオ(~2003)

自分の原点。ポルシェ・ボクスターS(タイプ986、2002-2005)

欧州車に目覚めるきっかけ。BMW Z3ロードスター(1999-2002)

色々試し、学んだ車。日産フェアレディZ(Z32、1995-1999)

2台目のプレリュード。大きく進化したBA型(1993-1994)

当時のフェラーリよりも低いボンネット。ホンダ・プレリュード(1991-1993)

->アウディ(Audi), >ポルシェ911関連, >ポルシェ・ボクスター関連, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■自動車・バイクの購入検討/比較など, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , ,