ad-728





>中国/香港/台湾の自動車メーカー

【まとめ】安定の中国。イヴォークやマカンだかじゃない、パクリ/コピー車だとどんなものがある?

2017/09/22


中国より、またまたイヴォークのコピー。ただしこちらはBMWホイール装着

さて、これも中国のEVショーからの画像とのことですが、レンジローバー・イヴォークを縮小してBMWのホイールを装着したという、まったく訳のわからないもの。
イヴォークはコピーの対象として人気があるようですが、それだけ「本物」の中国での人気も高い、ということなのでしょうね。

もちろん、先日のコピー「Landwind」を購入する人もイヴォークの存在は知っているはずで、どういった気持ちで買うのかは興味のあるところ。

コピーでもルックスが似ていればいいのか、ある程度の引け目を感じているのか、ということです。

中国にて、こんどはVWビートルをパクったEV登場。しかも4ドア

VidoEV-Beetle-30

先日はBMW i3をパクったEVが報じられましたが、今回はVWビートルをパクったEV。
「まんま」とも言えるもので、中国では著作権に対する認識はどうなっているんだろう、と思います。
なお、4ドアになっており、本家よりも使い勝手は良いのかもしれません。
エンブレムは日産そっくりですね。

これは一体?中国より、BMW i3のコピー(とも呼べないかもしれない)が登場

jinma-jmw2200-1-660x529

中国にて開催されている「EVエキスポ」にて、BMW i3のコピーが登場。
サイズが小さく、コピーと呼べる範疇ではありませんが、酷似していると言っても良いでしょうね。
VIA:CARNEWSCHINA

その他、同フェアにて展示される車など。

今度はVolkswagen Amarokだ。中国メーカーがまたもやコピー

先日はレンジローバー・イヴォークの中国車メーカーによるコピーが話題になりましたが、今回はVolkswagen Amarokをコピーしたメーカーが登場。
イヴォークのコピーは「Landwind」というメーカーでしたが今回は Jiangling Motors。

こちらがアマロックですが、フロントの水平器長のデザイン、フェンダーのスクエアなアーチ、荷室の黒いロールバーのようなものなど酷似していますね。
実際に中国を訪れると、このあたりはまだ「序の口」ということが分かるのですが、こういった中国車メーカーの姿勢は恐ろしいものがありますね。

ランボルギーニをEVにしてみた。なんとも言えない車が中国から

leshidedidong-urban-supercar-china-6-660x498

ランボルギーニ・アヴェンタドールにガヤルドを足して化学反応が起きてしまったような、中国のEV。
力士徳適東?( Lishededidong。エンブレムもなんとなくランボルギーニっぽい)の”アーバン・スーパーカー”ですが、重量1200kg、航続距離は150km。

どうにもコメントのしようがないですが、価格は邦貨換算で100万円くらい。

中国より、スマートとテスラとBMW i3をパクったEVが登場か

今月開催の上海モーターショーにて、Zotye Automobileよりテスラ・モデルSの内装、スマート・エレクトリック・ドライブのフォルム、BMW i3のディティールを持つ車が登場する模様。

パクリネタの元が全部EVというところが統一性がありますが、これで発売してくるとある意味衝撃的です。

中国はパクリが非常に多いですが、なぜ大きな問題にならないのか(だからパクリが無くならない)は非常に不思議です。

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , ,