ad-728



■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ1台あたりの利益は232万円、ベントレーは215万円、ランボルギーニは52万円

2017/04/21

Pocket
LINEで送る

porsche-experience-center-1

ブルームバーグによると、ポルシェ車一台あたりの利益について、昨年度の実績に基づくと「1台あたり232万円」の利益があった、とのこと。

なお、同じグループのベントレーは一台辺り215万円、スカニアは170万円の利益があった、とのことです。
このあたりがグループの稼ぎ頭、ということになりますね。
なお、ランボルギーニはアウディと合算されているものの1台あたり52万円、そしてVWアウディグループ全体では1台あたり8万5千円、とのこと。

1502-20140313135223000000000

ポルシェはもともと利益率の非常に高いメーカーで、日本の自動車メーカーに比べ、とくに日産とは10倍ほど利益率に差があったと思います(何年か前の記事ですが)。
ランボルギーニ単体では利益率がどの程度なのかわかりませんが、アウディには利益率の(VW同様)低いモデルや、スポーツモデルやSUVなど利益率の高いと思われるモデルも混在しており、なんとも判断しづらいですね。

また、個別に設備投資や広告宣伝費などを考慮しているのかどうかは不明ですが、とりあえずポルシェとベントレーは販売価格における原価は比較的低く、ランボルギーニはかなり高いかもしれない(つまりお買い得)、ということは推測できます。

ランボルギーニに関してはデザインオフィス(ジウジアーロ)のデザイン収入、特許収入も多いのかもですね。
なお、ポルシェはかつて自動車メーカー中で特許保持数ナンバー1だと見たことがありますが、その収入もかなり比率が高そうであります。

-■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , ,