>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ・シビック・タイプRの情報と画像が追加公開に。ボディカラーは5色

投稿日:2015/06/03 更新日:

2015 Honda Civic Type R

シビック・タイプRの追加情報そして画像が公開に。
英国では今月より販売開始となるそうです。

ボディカラーは5色で、チャンピオンシップ・ホワイト、クリスタル・ブラック、ポリッシュド・メタル、ブリリアント・スポーティー・ブルー、そしてミラノレッド。

内装においては専用のハイバックスポーツシート、フラットボトム・ステアリングホイール、マルチインフォーメーションディスプレイ(Gメーター、ブレーキ圧、ブースト計、アクセルペダル・ポジション、水温計、油温計、ラップタイム、加速タイム等の表示が可能)を備える模様。

2015-Honda-Civic-Type-R-specs2

2015-Honda-Civic-Type-R-specs

2015 Honda Civic Type R

2015 Honda Civic Type R 2015 Honda Civic Type R

関連投稿:UKホンダのサイトで自分仕様のシビック・タイプRを作ってみる。590万円ナリ

スクリーンショット 2015-08-22 16.02.19のコピー

スクリーンショット 2015-08-22 15.56.27のコピー

スクリーンショット 2015-08-22 15.55.51のコピー

スクリーンショット 2015-08-22 15.56.23のコピー

スクリーンショット 2015-08-22 15.56.56のコピー

ホンダUKのサイトではシビック・タイプRのカスタマイズが可能。
シビック・タイプRのボディカラーは5色で、ミラノ・レッド、ブリリアント・スポーティー・ブルー・メタリック、チャンピオンシップホワイト、クリスタルブラック・パール、ポリッシュド・メタル・メタリック。

もし購入するとするならばミラノレッドかチャンピオンシップ・ホワイトと考えていますが、どちらも捨てがたいですね。
なおミラノレッド以外は全て10万円程度のオプション費用が必要です。※価格はポンドを199円にて邦貨換算したもの
ホイールにはレッドのラインが入っているので、おそらくミラノレッドがもっとも似合うんじゃないかと考え、とりあえずミラノレッドでコンフィギュレーターを進めます(ぼくは立て続けにミラノレッドのプレリュードに乗ったので、思い入れのあるカラーでもある)。

なおインテリアはレッド+ブラックのコンビのみ。

スクリーンショット 2015-08-22 15.59.49のコピー

オプションは下記のとおり。いすれもけっこう高価です。

1:カーボンエクステリアパック(50万円)・・・テールゲートスポイラー、フォグオープニング・デコレーションがカーボンに。ブラックとレッドあり。

スクリーンショット 2015-08-22 16.04.50のコピー

2:カーボンファイバー・エアアウトレット・デコレーション(9万円)・・・エアコン吹き出し口がカーボンに。

スクリーンショット 2015-08-22 16.06.31のコピー

3:ラリーレッド・エクステリアパック(8万円)・・・ドアミラー、フロントグリルとリアディフューザーの加飾がラリーレッドに。

スクリーンショット 2015-08-22 16.10.50のコピー

4:ラリーレッド・インテリアパック(10万円)・・・ステアリングデコレーション、フットライト、ドアステップガーニッシュ、エアアウトレット・デコレーションがラリーレッドに。

スクリーンショット 2015-08-22 16.10.45のコピー

オプションについてはいずれも価格が高すぎ、新車購入時には装着しなくても良さそうです(アフターパーツが国内外から出そう)。

つまりミラノレッド(+0円)、オプションもゼロで、車両本体価格が基本購入価格となりますが、それでも590万円です。
これが日本に入ってくると、これよりも安くなることは考えられませんが、なんとかホンダが頑張って600万円くらいではないかと考えており、そうなると諸費用が70万円ほどかかると思われ、カーナビ等含めると700万円は必要、ということになりますね。

シビック・タイプRに700万円はちょっとという気はしますし、同じ金額があればアウディTTやポルシェ・ボクスター/ケイマンを購入できるのが悩ましいところですね。

なお新型NSXの価格は1800万円ほどとされますが、シビック・タイプRの600万円と比べるとNSXの1800万円がコストパフォーマンス的にずいぶん安く感じられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.