>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション〜ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 POLIZIA

投稿日:2015/06/22 更新日:

lamborghini-huracan-police-01-1-1

ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション、イタリア警察仕様(ポリスカー)。
正確にはバリエーションではないとも言えますが、ランボルギーニが製作したスペシャルモデルということでここで紹介。

ベースは「LP610-4」で、2014年5月にランボルギーニよりイタリア警察へ寄贈されたもの(寄贈台数は一台)。
それまではガヤルドがポリスカーとして任務に当たっていたわけですが、ガヤルドは初期型(2004-2008)、後期型(2009-2014)ともに寄贈されており、それに次ぐ形となります。
なお、ガヤルドはそれぞれ10万キロ以上を走行し、その耐久性も証明済み。
ガヤルドのパトカーに乗れたのは訓練を受けた30名のみとされていましたが、ウラカンではそれが何名なのかは不明です。

lamborghini-huracan-police-02-1-1

この車両(ウラカン・ポリツィア)には専用装備が多くあり、違反車両のナンバープレートから所有者を割り出すシステムやGPSを仕様した追跡機能、盗難車発見機能などが大きなところ。
ほかではガン・ホルスター、ガヤルド同様に移植用臓器運搬のためのボックスと冷却装置も。
回転灯にあたるものは前後グリル内に装着され、ルーフの回転灯(パトライト)も小型化し空気抵抗を低減している、とのこと。

なお、北米でこのイタリア警察仕様そっくりの車両が作られ、動画など公開されていましたが、なにか問題があったようで今は関係動画の閲覧ができなくなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ランボルギーニ・ウラカン関連, >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.