>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

1800箇所が新しくなった新型フィアット500が発表に。内外装の高級感が一気に向上

投稿日:2015/07/04 更新日:

2015-FiatNew500-02

新型フィアット500が発表に。
フィアット500は登場からすでに8年が経過しており、実に380万台を売り上げているそうです。

ミニに対抗できている唯一の車とも言えそうですが、フィアットは500に対して1800箇所もの変更を加え、今回の「ニュー500」を発表。

見た目は前後ライト、バンパーなど小変更に留まるように見えますね。
ヘッドライトはLEDデイライトを内蔵し、グリル類は高級感を増した印象。

内装はけっこう変わっていて、5インチのタッチスクリーン式のインフォテイメント・システムを備えるなど一気に近代的に。

エンジンも大きくは変わりませんが、ユーロ6にあわせ環境性能を向上させているようです。

2015-FiatNew500-03

2015-FiatNew500-42

2015-FiatNew500-45

2015-FiatNew500-50

関連投稿:フィアット500のフェイスリフト版。内装の画像がスクープ

2016-Fiat-500-1

フィアット500のフェイスリフト・バージョンについて、外装の画像はチラホラ出てきていましたが、今回は内装。

タッチスクリーンによるインフォテイメント・システムが見えるのが大きな変化ですね。
フィアット500Xに搭載されるものと同じだと思われますが、形状がやや異なるので、今回フィアット500用に再デザインされたものと思われます。

ほかではステアリングホイールの変更があるようですが目立った変更はない模様。
なおフィアットは「素材と品質が向上」と主張しているようなので、実物はけっこう変わっているのかもしれません。

外装も大きく変化はありませんが、ヘッドライト、グリル等が変更されているようです。

2016-Fiat-500-2

関連投稿:マットカラーも登場。フィアット500「S」はスポーティーでイマ風な仕上がりに

Fiat_500S_03

フィアット500にスポーティーな「S」登場。
前後バンパーがよりアグレッシブな形状となり、トリムや各パーツがグラファイト・サテンにペイントされて渋い仕上がりに。

ホイールは15インチ(オプションで16インチ)で、最近の流行とも言えるブラックに切削加工を施したもの。
新ボディカラーとして「Italia Blue」「Alpi Green」が登場していますが、このクラスでのマットカラーの設定は非常に珍しく、追加費用が気になるところ(ミリタリーっぽくて格好良い。ステンシルっぽいステッカーを貼ればそれ風の仕上がりに)。

Fiat_500S_04

内装においてもスポーティーさが強調され、ブラック基調のシートやルーフにブルー、もしくはホワイトかイエローのアクセント。
エンジンは1.3リッターのマルチジェットディーゼルのほか68馬力の1.2リッターガソリンエンジン、同じくガソリンの1.4リッターと0.9リッターが選択可能。

なおベースモデルからの変更は外観のみでサスペンションの変更は無し。
フェイスリフトを受けたベースモデル同様、7インチのインフォテイメントシステムを装備し、オプションではBeatsAudioによる8チャンネル440Wのオーディオを選ぶことができます。

Fiat_500S_06

Fiat_500S_07


関連投稿:フィアット500Cフェイスリフトのワンオフモデル。チャリティー用

20047335632145304054

人権保護アピールのためにワンオフで製作されたフィアット500C。
フェイスリフトされた新型をベースに製作されています。
フロントグリルや前後ライトまわりはハニーゴールドのカーフレザーが使用され、ドアミラーにはマホガニー、テールゲートにはピクニックセット。

見た目はなんとも奇怪ですが、イタリアの職人Stefano Conticelli氏によるもので、質感は素晴らしいものをもっていそうです。

12918055641838534305

1168001993996259737

1045145996501954596

12313193261794303336

9632444311554748444

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.