ad-728





>ジャガー(Jaguar)

ジャガーがF−ペイスの新しい動画を公開。スポーツカーばりのハンドリング

2017/07/04

Jaguar-F-Pace-1

ジャガーがF−PACEの最新動画をリリース。

トルクベクタリング、フロント/ダブルウイッシュボーン、リア/インテグラルリンクサスペンションを採用し、スポーツカーばりのハンドリングに。
これがジャガーが「パフォーマンス・クロスオーバー」と呼ぶ所以だと思いますが、動画ではけっこういい音を出しており、まさにスポーツカー。

マセラティ・レヴァンテ、アルファロメオの新型SUVもハンドリングを追求していると言われますが、今後はオンロードのパフォーマンスを追求したクロスオーバーが増えるのかもですね。

同じグループ内でレンジローバーがあり、そしてジャガーからF-PACEを出す意味があるのかと考えていましたが、レンジローバーは「オフロード」、ジャガーは「オンロード」、と主な生息地を分けることでイメージ的にも競合せず、なかなかうまい戦略だと思います。

F-PACEはシャープなハンドリング、そして快適な乗り心地を併せ持つ新世代のクロスオーバーと言えそうですね。

関連投稿:ジャガーFペイスが本日より予約受付開始。ディーゼル639万円より

ジャガー Fペース F−ペース F-PACE

ジャガー Fペース F−ペース F-PACE

ジャガーFペースが本日より予約受付。
ガソリン、ディーゼル両方のラインナップとなり、ディーゼル(2リッター180馬力)は639万円から、ガソリンは3リッター340馬力が849万円、3リッター380馬力が981万円。
全車とも4WD、8AT仕様となります。
北米だとディーゼルの価格が480万円程度なので、日本仕様はけっこう高価ではありますね。
ポルシェ・マカンと同じくらいの価格帯かと考えていましたが、実際は「マカンS」と同じくらいと考えて良さそうです。

ぼくが購入するとすると「最低限」で下記の通り。
できればブラックのホイール、ブラックパックを追加したいところですが、まずは最小のオプションで選んでみます。

プライバシーガラス79000円、ボディカラーはエボニーブラックだと+0円、インテリアカラーはラッテラックステック+0円、アドバンスト・パーキングパック229000円、カーペットマット20000円、フロントツインカップホルダー8000円、インテリアムードライティング11000円、コールドクライメートパック140000円でオプション487000円。
車両本体とあわせると6877000円となり、諸経費を入れるとだいたい760万円程度という感じ。

ディーゼルの雰囲気がどんなものかは非常に気になるところで、一度これは試乗する必要がありそうです(試乗車が来るのはおそらく春以降?)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ジャガー(Jaguar)
-, ,