ad-728





■服や小物、時計、雑貨など

トートでも買ってみるか。ブリーフィング、TUMIが有力だが

2015/09/13

5485035_b_17

一昨年あたりからメンズにおいてトートバッグが流行中(画像のような持ち方をするのがいいらしい)。
ぼくはバッグといえばリュックもしくはウエストバッグを使用することが多く、今まで使用したことがあるトートは吉田カバンの「ヒート」のみ。

「ヒート」はバリスティックナイロンでできており、かなり頑丈で良かったのですがそのぶん重量が重く、かつあまりに硬いのでちょっとした隙間(当時は986ボクスターに乗っており、シートバックにバッグを入れることが多かったのですが)に入れるのが難しく、やがては使わなかくなった経験があります。

それでも最近は色々なトートが出てきていることもあり、「もう一度トートでも買ってみるか」という心境に。
ぼくはレザーがあまり好きではないので、やはりナイロン製のTUMIもしくはブリーフィングあたりを検討中。
それらも頑丈すぎて重いのがちょっとというところですが、機能性を考えるとやはり魅力的ですね。

買い逃してしまったのが残念ですが、2015SSにおいてユナイテッドアローズがブリーフィングに別注したオールホワイトのトートバッグが秀逸で、やはり買っておけば良かったなあ、としきりに後悔しています。

買って後悔するのは一瞬だが、買わずに後悔するのはずっと続く、とはよく言ったものですね。

なお次点ではハーシェルのトートを検討中ですが、ハーシェルはあまりにシンプルすぎるかも(そこがまたいいわけですが)、と考えたりもします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■服や小物、時計、雑貨など
-,