ad-728

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連

中国にて、ランボルギーニ輸入開始10周年記念イベント開催。成都にて

2016/05/23

Pocket
LINEで送る

lamboo-10-year-giro-7-660x432

以前にもちょっと紹介した、中国におけるランボルギーニ正規輸入開始10周年記念イベント。
中国各地で開催されているようですが、こちらは成都におけるツーリングです。
ウラカンはじめガヤルド、アヴェンタドールなど合計30台が集まったようですが、ひとつの都市にしてはけっこう数が多く、やはり中国の勢いを感じさせます。
※成都は北京、広州、深セン、上海に続いてお金持ちが多いことでも有名

lamboo-10-year-giro-4-660x385

ガヤルドLP560-4スーパートロフェオ(レースカー)の姿も見えますが、ウラカンに入れ替えたチームがガヤルド・スーパートロフェオを一般向けに販売したのかもしれませんね。

なおランボルギーニ・ウラカンは中国では約8500万円程度。
これは関税とくに大排気量の車に課される高額な税金が原因で、そのためにフェラーリ、マクラーレンもその高額課税を回避できる4リッター以下に抑えているのが現状です。

ちなみにランボルギーニにとって中国は2011年以降、世界最大のマーケットとなっていますが、ウルスが登場すればその傾向がさらに加速しそうですね。
逆に考えると中国での販売が落ち込むと、ランボルギーニにとって非常にマズいことになるのかもしれません(現時点でも世界中の需要を満たせているわけではないので、中国分をほかに回せば良いだけなのかもしれません)。

lamboo-10-year-giro-1-660x401



->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウラカン関連, >ランボルギーニ・ガヤルド関連
-, , , ,