ad-728





■外国ネタ・旅行など

香港を走るオープントップバスに乗ってみる。香港島から九龍島へ

2017/06/23

DSC02201

香港内を走るオープントップバス。
ぼくはだいたいフェリーで中環(セントラル)へ行き、フェリーターミナル出口のオープントップバスを利用します。

ここで乗れるのは「人力車観光(紫色の車体)」と「大巴士観光社(BIG BUS、臙脂色の車体)」の二社。
前者は非常に安価ですが本数が少ないのが玉にキズ。
後者は非常に高価(たぶん人力車観光の5~6倍くらいだったと記憶)ですが、比較的本数が多くなっています。
フェリーターミナルを出てすぐに目に入るのが大巴士観光社で、チケットブースも目の前にあるので多くの人がそちらを利用しているようですね。

DSC02203

ぼくは価格優先で人力車観光のバスにのることが多いですが(BIG BUSとあまりコースは変わらない)、周遊コース片道で33香港ドル、周遊コースで香港66ドル。
コースはH1(歴史的遺産を周るコース)とH2(街中を周るコース)があり、どちらも同じように楽しめます。
コースの中ではどこでも自由に降りることができ、単なる移動手段として活用することも可能。
ただしお釣りは出ないので、バスにのるときはきっちりと料金を用意しておくことが必要です。

とりあえず中環を出発。
手や顔を外に出していると街路樹に当たるほどで、迫り来る看板とともにかなり迫力があります。

DSC02204

湾仔のバウヒニアタワー。
ここは中国人観光客のメッカとも言え、多くの観光客がいます。

DSC02205

そこから海底トンネルを通って九龍側に。
トンネル内で渋滞するとちょっと排ガスがキツイいですね。

ネイザンロード、広東ロードを通ります。

DSC02212

DSC02213

DSC02214

DSC02215

DSC02216

DSC02217

DSC02218

DSC02219

今回訪問した香港に関連するエントリーは下記の通りです。

ペニンシュラホテル香港のロールスロイス送迎サービスを利用してみる

ペニンシュラ香港~チェックインと部屋の様子など

ペニンシュラ香港の部屋の様子~バスルーム編

ペニンシュラ香港~部屋の様子について。トイレ編

ペニンシュラ香港の部屋の様子〜その他もろもろ、ミニバーなど

ペニンシュラ香港~部屋の様子について。ネスプレッソもある備品について

ペニンシュラ香港~部屋の様子について。専用タブレットでの操作(動画あり)

ペニンシュラ香港のスパを利用してみる。その1(レセプション

ペニンシュラ香港のスパを利用してみる。その2(施術とその後)

ペニンシュラ香港のプールを利用してみる。ローマ調の豪華空間

ペニンシュラ香港ホテルのジャグジーとサウナを利用してみる

ペニンシュラ香港の外観など。クラシックカーの展示も 

香港の朝食はこれだ。エビワンタン(雲呑麵)とお粥

香港・シティスーパー地下のオイスターバー。なかなか日本では食べられない新鮮さ

香港に来ると必ず訪問する竹園海鮮飯店。そして毎回フカヒレを注文

香港にて、マカオ料理を食べてみる(朝食編、焼きそばなど)

香港・ハーバーシティにてムーミンカフェを発見。ニョロニョロ風ババロワ?も

香港にて、インド料理を食べてみる。ビリヤニ+サモサ+タンドーリチキン

香港を走るオープントップバスに乗ってみる。香港島から九龍島へ

香港のアップルストア訪問。転売ヤーがいまだに跳梁跋扈

香港・ビクトリア湾の風景とスターフェリーについて

香港で見かけた車たち。ここ一年で急に増えたテスラ・モデルS

香港で見かけた車たち~藤原とうふ店、マセラティほか

香港で見かけた車~ポルシェ911カレラ(991)

香港で見かけた車たち~フェラーリ、AMG、日産GT-Rなど

香港で見かけた車たち~やはり急激に増えたポルシェ編

ペニンシュラ香港のロビー、そしてペニンシュラブティック

香港で見かけた車たち。BMW i3/i8、ロールスロイスほか

香港にて、ブランドショップが立ち並ぶ広東ロードの風景

香港の風景~ビクトリア湾、コーズウェイベイ(銅鑼湾)など

香港の風景~引き続き銅鑼湾、そして地元スーパーなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■外国ネタ・旅行など
-,