ad-728



>ウラカンの外装カスタムについて

ランボルギーニ純正オプション、「ホイールバルブキャップ」を購入

2015/11/19

Pocket
LINEで送る

DSC02725

ランボルギーニ純正オプション「ホイールバルブキャップ」を購入。
要はエアバルブキャップですが、アルミ削りだしの製品をブラック加工し、ファイティングブルがレーザーで刻印されています。

価格は16038円とかなり高価ですが、ここ6年ほどは消費税増税を除くと実質値上げなし、価格据え置きとなっています(ポルシェ純正のものはぼくが最初にポルシェを購入した時に比べると2倍に値段が上がっている)。
購入にあたっては(高価なので)非常に迷ったのですが、仮に今後ずっとランボルギーニに乗り続けることができるならば、これをずっと使いまわしでき、それが10年であれば1年あたり1600円、月あたり120円程度でこの満足が買える、と考えたときに「やっぱり購入しよう」となったわけですね。

実際のところガヤルド購入時にもこのバルブの購入を検討しており、そのころに購入していたならば、今頃はかなりの期間を使用することで「モトが取れている」時期かもしれません。

同じ理由でポルシェのスポーツシートも高価ながらも「ずっとポルシェに乗る」ならば使い回しできるので安上がりだと言われますが、これと同じ感覚ですね(要は費用を投じる際に自分や周囲を納得させるための屁理屈)。

今までバルブキャップは自転車(MTB)用のアルマイトゴールドのものを使用してきたのですが、ウラカンをラッピングした際に「バルブキャップも黒のほうがバランスがいいだろう」と考え、このたび購入を決意したわけですね。

こちらは交換前。

DSC02727

交換後。

DSC02728

->ウラカンの外装カスタムについて
-, , ,