●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

BMW i3のボディカラーに新色追加。半数が入れ替えに

投稿日:2015/12/13 更新日:

contents04

BMW i3の2016年モデルについて、ボディカラーが入れ替えに。
ゴールド、ソリッドグレー、そしてぼくのi3と同じローレル・グレーがドロップしてかわりに「フルード・ブラック(NYオートショーで発表されたシャドウ・スポーツ・エディションに採用された色)、ミネラル・グレー(ローレル・グレーとよく似ている?)、プラチナ・シルバーがラインアップ。

現実的にソーラー・オレンジはあまり見かけないように思いますが、なぜか残留(”i3らしい”から?)。

i3はテクノロジーを感じさせる車ですし無機質なカラーも良いかと思いますが、明るいブルー、深いグリーン、レッドやパープル、イエローなどのボディカラーがあっても良いようには思います。
それらのカラーはBMWの通常ラインナップに存在する、または存在した色ではありますが、もしかするとBMWは意図的にi3/i8に使用するボディカラーは他のBMWと区別しているのかもしれません。

なおi3は「ツートンカラー(ルーフやボンネット等がブラック)」が特徴でもありましたが、フルード・ブラックにおいては「モノトーン」になり、そのためにかなり今までとは異なる印象がありますね。

i3は世界でも三番目に売れているEVになったとのことですが、このまま台数が増えてゆくと「見た目が同じ車ばかりが増える」ことにもなり、やはりある程度の周期でボディカラーを入れ替えてイメージを一新するのが良いのではないか、と思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)
-,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.