ad-728



>ポルシェ911関連

ポルシェがフェイスリフトした911ターボの動画を公開。「日常の使用に最適」

2015/12/30

Pocket
LINEで送る

名称未設定-1

ポルシェが911ターボ・カブリオレの新しい動画を公開。
日常の使用にいかに便利か、を示す内容となっています。

レーンチェンジ・アシスト、ヒルスタートアシスト、接近警報、クルーズ・コントロール、アダプティブ・クルーズコントロール等を解説していますが、これは今では他のメーカーだと一般的とも言えるものの、「ポルシェがこれを全面に押し出してきた」ことには大きな衝撃を受けますね。

ポルシェ911シリーズは今では膨大なラインアップに達しており(なんと24種類もある)、それぞれの個性を今後は重要視し、性格を分化させてゆくと考えられます。
要は911というシリーズで他メーカーのラグジュアリークーペやスポーツモデル、オープンモデルなど「すべて」と戦ってゆくということだと思いますが、その中でのターボの役割は「ラグジュアリークーペ/カブリオレ」ということなのでしょうね。

一時は911GT3と双璧を成すハードコアなモデルであった911ターボですが、ここへ来て性格をシフトさせる兆候が見られるのは興味深いところ。
もちろんポルシェはずっと前から計画していたことだと思いますが、急激な変化を嫌うポルシェのファンを考慮してか、かなりゆっくり推し進めているようですね。

同様に911とボクスター/ケイマンとの差別化も986/996、987/997、981/991世代では徐々に(そして違和感が無いように)拡大しており、981/991世代でもフェイスリフトモデルにおいてはさらにそのポジションや役割が大きく変わるものと考えられます。

大きな流れで捉えるとポルシェは非常に明確な意志を持って、長期的に、かつ確実に進んでいることがわかりますね。
そしてそこには、他メーカーのように特定ブランドやモデルをターゲットにするのではなく、「天上天下唯我独尊」的な思想が根本にある(しかし時折日和ることもある)ように思います。

->ポルシェ911関連
-, , ,