>ポルシェ・ボクスター関連

ポルシェが718ボクスターの機能解説動画を公開。走りから実用性まで

投稿日:2016/02/07 更新日:

porsche 718 boxster ポルシェ ボクスター 動画

porsche 718 boxster ポルシェ ボクスター 動画

ポルシェが新しく718ボクスターの詳細を解説する動画を公開。
最近のポルシェにおいては、ニューモデルの詳細をこういったプロモーションムービーで示すのが常となっています。
内容としては前後LEDライトや新しいターボエンジン、室内からPASM/PCMといったところまで。

動画を見ていると既報のとおりターボチャージャー関連は「エンジンの前方」に取り付けられており、以前の「6気筒」の前2気筒に相当する部分に当たるようですね。
リアスポイラーについては最近のスポーツカーの傾向として固定式(ランボルギーニ・ウラカン、フェラーリ488GTBも固定式。設計技術の向上で固定式でも十分なダウンフォースを得られるようになったとしている。もちろん軽量化にも貢献)が多く見られるので、てっきり718ボクスターでも固定式と考えたのですが、これは従来同様
ポップアップ式を採用しています。

スクリーンショット 2016-02-07 8.13.25のコピー

スクリーンショット 2016-02-07 8.14.17のコピー

スクリーンショット 2016-02-07 8.13.20のコピー

関連投稿:ポルシェが最新動画を公開。ハイブリッド関連と718ボクスター

名称未設定-2

ポルシェが動画を2つ公開。
ひとつは「Porsche E-Performance. Dawn of a new era」と題されたもので、ポルシェのハイブリッド関係(919ハイブリッドからパナメーラ、カイエン、918スパイダーまで)を紹介し電気時代の幕開けを感じさせるもの。

もうひとつは「The new 718 Boxster – Design」で、文字通り718ボクスターのデザインを細部に至るまで紹介する動画です。

名称未設定-1

https://www.youtube.com/watch?v=w1xb8WFF8TQ&index=2&list=TLDir3YxCfuuYyMzAyMjAxNg

関連投稿:ポルシェ718ボクスターにてローンチコントロールを試す動画

718 porsche boxster ポルシェ ボクスター

718 porsche boxster ポルシェ ボクスター

ポルシェ718ボクスターにて、ローンチコントロールを試す動画。
タコメーターを見ていると意外と低い回転数にてシフトアップしているようです。

しかしローンチコントロールというと登場初期は「使用したら保証がきかなくなる(BMW)」「3回の使用でクラッチがオシャカ(ランボルギーニ)」といったものですが、もはや使用制限もなくなり、ボクスターといったプロムナード・カー(ポルシェ曰く)にも装備されるようになったかと思うと、隔世の感があります。

関連投稿:ついにクル。ポルシェが718ボクスター/ケイマンのティザー画像/動画を公開

wcf-porsche-718-porsche-718-teaser

先日ポルシェは718ボクスター、718ケイマンの名称を公開したばかりですが、今回はティザー画像とプロモーションビデオを公開。

残念ながら画像では細部を確認できず、動画においても旧718しか登場しませんが、これまでのボクスターおよびケイマンの歴史上、もっともレースを意識したプロモーションビデオとなっています。

当然ながらこれまでの3世代において名称の変更があったのも初めてで、エンジンの変更とともにボクスター/ケイマン史上もっとも大きな変更に。
ボクスターは「プロト」として1993年に公開されていますが、その頃はむしろ718よりも550をイメージしており、レースカーよりもストリートカーを意識していますね。

20120625_2128125

2004年には「ボクスターS 550スパイダー・エディション」を発表しており、やはり550を意識した展開を行っていましたが、そういった経緯もあって今回の「718路線へのシフト」は名称以上に大きな意味があるのでは、とぼくは考えています。

DSC_0006_005

これまでもポルシェはボクスターをして「プロムナードカー」としてきましたが、ここで一気に方向性を変えることになり、ポルシェにおけるモデル構成および911との位置関係においても変化が生じることになりますね。
なおオリジナル718のエンジンは2リッター4気筒ですが、それとの関連性を持たせるために718をプロモーションに活用するのではなく、もっと「深いところ」での繋がりがあると考えられ、根本的なボクスター/ケイマンの存在意義が今回の新型の登場で変わる、と考えてよいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ・ボクスター関連
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.