>フェラーリ(Ferrari)

エスペリエンツァ・フェラーリ2016を訪問してみる。488GTB/スパイダーはじめフルラインナップ展示

投稿日:2016/02/26 更新日:

ferrari california FF 458 488 フェラーリ ヒルトン hilton

ferrari california FF 458 488 フェラーリ ヒルトン hilton

フェラーリ(コーンズ大阪さん)のホテルイベント、EsperienzaFerrari(エスペリエンツァ・フェラーリ)2016を訪問。
FF、F12、488GTB、488スパイダー、カリフォルニアTといった現行ラインナップが勢ぞろい。

数時間前にヤナセによるメルセデス・ベンツ主体のフェアを訪問したのですが、客層が全く異なるのが面白いところ。
フェラーリの方はシックな身なりの人に加えて比較的若い人が多く、男性でも毛皮を着ていたりダイヤモンドをちりばめた宝飾時計を身につけていたり、レザーパンツを履いている人、ルブタンのスニーカーを履いている人など多数。
車を見るのも楽しいですが、着ている人を見るのもなかなかに楽しいものがあります。

メルセデス・ベンツの場合はほとんどの人が襟付きの服(つまりジャケットやシャツ)を着ており世間一般的にいう「きちんとした上品な身なり」ですが、フェラーリの方はより自由でアバンギャルドとも言えますね。

つまりは顧客の多様性に勝るということですが、これがフェラーリというブランドの強力さ、そして将来性を約束するものではないかとぼくは考えるのですね。
メルセデス・ベンツの場合は顧客の年齢層があるていど近く、かつ顧客の嗜好性も多様性に欠けると言えるかもしれません。

これには二つの不安要素があり、ひとつは「限られた人に訴求する車しか作ることができていない」ということで、より多くの人にアピールできる車作りを(あれだけのラインナップを持ちながらも)できておらず、取りこぼしが大きいもしくは自社のランナップ内でカニバリズムが生じているということ。
もうひとつは顧客の年齢層が高く、時間とともに顧客も成長してしまうと、その次を担う購買層が育たず、ブランドが老朽化してしまう可能性がある、ということですね。
これがどのブランドも必ず考える「若返りの必要性」であり、メルセデス・ベンツはこれに直面しているのではということです。

フェラーリお場合は上述の通り顧客の多様性があり年齢層も幅広いので、「かなり広い範囲から支持」されていることがわかります。
よって、ブランドとしての基盤が盤石で、老朽化とも無縁ではないかとぼくは考えるのです。

さて展示車両を見て行きますが、まずはF12ベルリネッタ。
ビアンコ外装とロッソ内装、デイトナシートですね。
スピーカーのグリルまでロッソの色調があわされており、このあたりフェラーリならでは。
正直内装に関してはランボルギーニは逆立ちしても敵わないだろうと考えたりします。

カリフォルニアT。
内装にドリンクホルダーが装備されているのはちょっと驚き(この手のスーパーカーには通常カップホルダーはない)。
ネイビーのテーラーメードにてカスタムされた個体、そしてパールホワイトの外装とロッソ内装を持つ個体が展示されています。

488GTBと488スパイダー。
488GTBはビアンコ、488スパイダーはロッソ外装です。
会場には458の展示されていましたが、やはり458に比べると各部の品質が向上しているのがわかります。
グリルやランプ類も洗練されたデザインとなっていますね。

ユーズドカー。
FF、カリフォルニア、458イタリアですね。
458イタリアはボンネットやミラーなどカーボンパーツを多数装備。

こちらは純正オプション群です。
カーボンセンターコンソール68万円。

DSC00225

チタンボルト20万6000円。

DSC00224

灰皿4万2000円。
これはかなり格好良く、正直ちょっと欲しいですね。

DSC00222

バルブキャップキット9660円。

DSC00223

ホイールセンターキャップ27100円。

DSC00218

カーボンエンブレム101000円。

DSC00217

チタンエキゾースト。マフラー部分48万円、マフラーエンドで20万円くらい。
チタンという素材を考えると、以外と安いと思います。

DSC00216

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.