ad-728





■服や小物、時計、雑貨など

止まらないスントの高級化。今度は「エッセンシャル」にセラミックベゼルを追加

2016/08/02


スントが「エッセンシャル」にセラミックベゼル採用モデルを追加。
「7R」というサブネームが与えられ、スントはこれから7Rをある種のプレミアムモデルに採用してゆくのかもですね。

「7R」はスントの高級シリーズ「カイラッシュ」発表の際に人類の人口20%のみに存在する「DRD4-7R対立遺伝子」を引き合いに出し、この遺伝子を持つ人は芸術家や冒険家に多く挑戦をやめない人々の象徴だとしており、これを押し出す戦略と思われます。

なおカイラッシュでは最高価格が13万円ですが、今回の「エッセンシャル・セラミックス」は108,000円。

セラミックが採用されるのはベゼルのみですが、セラミックは焼成の際に収縮が生じ、これをコントロールするのが非常に難しいとされる素材。
強度の面からは腕時計向きの素材ですが、逆に「精度」という観点から考えると効率の悪い素材でもあります。

現在セラミックを全面に押し出している腕時計はシャネルJ12が有名ですが、ベゼルだとロレックスがサブマリーナ、新型デイトナに採用していますね。

エッセンシャルシリーズはかなり高価格帯のものまでありますが、中身としては末端価格2万円以下で購入できる「コア」と同じものであり(腕時計のデザインも同じ)、この価格差は「素材のみ」と言って良さそうですね。

関連投稿

スント・コア・ピュアホワイト(腕時計)を購入してみる。6個目のスント

スントが「エッセンシャル」シリーズを発表。ゴールドやブロンズも

-■服や小物、時計、雑貨など
-, ,