ad-728

>テスラ(TESLA)

テスラ・モデル3の予約はたった6日間で、日産がこれまで売ったEVの累計台数を抜いた模様

Pocket
LINEで送る

MODEL-3

テスラは4/7までで325,000台の予約販売を獲得した模様。
325,000台と言ってもピンと来ないのですが、EVではトップシェアを誇るルノー・日産が「これまで」発売したEVの累計が2015年までで265,000台、といえばわかりやすいかもしれません。

ルノー・日産はリーフに加えてルノーではゾエやカングーのEV版、そしてトゥイージーがあり、2015年においては「ルノー車の販売のうち、5台に1台がEV」といえるまでに成長したのですが、それでもたった6日に満たない発売日数のテスラ・モデル3に販売台数を抜かれることになりそう、ということですね。

もちろんテスラ・モデル3のデリバリーはまだ先ですし、それまでにリーフなども販売を伸ばしそうですが、テスラもモデルSに加えてモデルXという強力なコンテンツを持っており、ルノー・日産を登録台数ベースでも抜くのはそう遠くない未来になりそうです。

なおEV累計販売1位は上述のとおりルノー・日産の265,000台ですが、2位はヴォルクスワーゲングループの28,480台(ルノー・日産の1/10くらい)。
テスラは4位で83,587台、次いで三菱の10,883台、BMWはの31,822台と続きます。

テスラCEOいわく「初動でこれだけの金額を売り上げた製品は未だ無い」としていますが、iphone 6/6Plusが発売開始24時間で400万台の予約と言われるものの、テスラ・モデルSとiphone6/6Plusとの価格差を鑑みても、「受注金額」ベースだとやはり(iphoneを6日間に補正しても)テスラ・モデル3のほうが額的には大きそうですね。

とにかくデリバリーが本格化すればテスラが「EVでは最大の自動車メーカー」となってしまうわけで、これは「自動車メーカーのメンツ丸つぶれ」といえる事態かもしれません。



->テスラ(TESLA)
-, , ,