ad-728





>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

ランボルギーニよ永遠なれ。100年前の1916/4/28は創始者、フェルッチオ・ランボルギーニの誕生日

2016/05/26

Pocket
LINEで送る

celebrating_the_100th_anniversary_of_ferruccio_lamborghini_600

1916年4月28日はランボルギーニの創始者、フェルッチオ・ランボルギーニの誕生日で、今年の4月28日はその生誕100周年。

トラクタービジネスで財をなした商才豊かなビジネスマンですが、その後に成功者の常としてフェラーリを購入したところ(自身がエンジニアなので)品質に納得が行かず、それをフェラーリに伝えたところフェラーリの社長であったエンツォ・フェラーリに軽くあしらわれたことで「自分でより良いスポーツカーを作ろう」と決心してランボルギーニを設立した、と言われており、同時に「設立経緯が世界一明確な自動車メーカー」とも言われますね。

なお、この説はパオ・スタンツァーニ、フェルッチオ・ランボルギーニ夫人との間でコメントが異なり、実際のところどうなのかは不明。

その後は本業のトラクタービジネスが立ちゆくなくなり会社を売却、その後東南アジアの会社やイタリア政府、クライスラーなどの元を転々としながら現在のアウディ傘下に。

フェルッチオ・ランボルギーニの信念として「モータースポーツ活動を行わない」「最高のGTカーを作る」というものがありますが、前者はすでに方針変更が行われてF1への参加やワンメイクレースへの参加、メーカー主導でのECへの参加がなされており、後者についてはすでに達成されたと言っても良く、現在のランボルギーニは当時からすると想像もできないような大きなメーカーになったと言えますね(それはフェラーリも同じ)。

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど
-,