ad-728





■服や小物、時計、雑貨など

サングラスでも買うか。ペルソールかオリバーピープルズかで迷うの巻

2017/07/18

DSC02238

サングラスを買おうと考えています。
ぼくは今メインでトム・フォードのサングラス(ブラックレンズ)を使用していますが、他にもSin&Cosというカーボンフレームのサングラス(レンズはタレックスの運転に適したカラーに入れ替えてある。ブラウンミラー)、オークリーのジュピター(レンズはグリーンミラー)、レーシングジャケット(レンズは偏光に入れ替えてある。ルビーミラー)、ダーツボード(グレーレンズ)も使用中。

これらをどういった時に使い分けるかですが、トム・フォードは黒っぽく太いイメージなので黒っぽく分厚い服を着る時に(つまり冬が多いのですが)、Sin&Cosはフレームが細いので軽快な服装時に(主に夏場)、オークリー・ジュピターは常に持ち歩いていて気軽に使用したい時に、オークリー・ダーツボードはBMW i3を運転する時に(ダーツボードはレンズが一枚ものでフレームレスなので広い視界を確保できる)、オークリー・ジョウボーンはランボルギーニ・ウラカンを運転する時に(やはり広い視界を確保できる構造なので運転に適している)、という感じ。

今回買い増しを考えているのは透明感のあるフレームで、つまり透明か飴色のフレーム。
これからの季節に使用することを考えており爽やかな印象のものが欲しいわけですが、第一の候補はオリーバーピープルズ・ウエスト。
なお「ウエスト」はオリバーピープルズのちょっと安い版で生産地が中国となっていますが、レンズにミラー(かつ偏光)があるのが特徴。

ldOf5gjCp3ImJRtVsWQvVkE28DfH0a9V

もう一つはペルソール(候補はタイプライター・エディション3108S。ルイス・ハミルトン愛用のものと同じモデル)。
フレーム形状(厚みがある)とレンズのカラーはオリバーピープルズが好みなのですが、オリバーピープルズに欠点があるとすれば、それは「外観からオリバーピープルズとわかる特徴がないこと」。
例えばトム・フォードは「トム・フォードとわかるように」T字型の金具があってブランドを主張しており、これはぼくのようにジャージが多い服装の場合、腕時計と合わせてささやかな主張を行うことができるわけです。

2169-3

しかしオリバーピープルズは外観からは100円均一のサングラスと大差ないデザインに見えるので、そこが難点といえば難点。
一方ペルソールはテンプル部分とフレームの前部分に独特の形状を持つ金具が使用されており、テンプル部分にもサスペンションを兼ねた節のようなものがあって、「ペルソールであること」を主張。
トム・フォードやペルソールの独特の金具が「誰にでもわかる」ブランドアイコンとは思いませんが、「わかる人にわかれば」ぼくはそれでオーケーなのでペルソールも非常に有力候補となり、何を優先するかで選択結果が変わってくるわけですね。

なおぼくはブルーミラーレンズが好きなのですが、現在はブルーミラーレンズの入ったサングラスを保有しておらず、今回はペルソールであろうとオリバーピープルズであろうとブルーレンズを選ぼうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■服や小物、時計、雑貨など
-, , ,