>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ポップアップヘッドライトが好きだ。リトラクタブルライトを愛する男がライトのコンピレーション動画を公開

投稿日:

名称未設定-4

もうすっかり目にすることはなくなりましたが、スーパーカーといえばポップアップ(リトラクタブル)ヘッドライト。
そのポップアップヘッドライトを愛する男が世界中のポップアップヘッドライト車における(ライトの)作動状況を集めた動画を公開。

ポップアップヘッドライトというとランボルギーニ・カウンタックのようにパカっと開くものが主流ですが、なかには横向きに回転してライトが出てくるものも。

名称未設定-11

さらにはライトのカバーが下がるタイプや、ライトが奥から出てくるもの、

名称未設定-1

ライトの前が下がるものなど。
他にもポルシェ928やランボルギーニ・ミウラのようにライトが「起き上がる」ものもありますね。

名称未設定-3

もともとポップアップヘッドライトは当時の技術では「あの角度で適正に前方を照らすことができなかった」、しかしヘッドライトを立てると空気抵抗が増すことに対する解決策ですが、その後デイライトが法制化されたことで(ちょうどフェラーリでは360モデナ、ランボルギーニだとディアブロ後期)ポップアップ式のライトは廃止の方向に。

それ以前も「ライトを閉じていればいいが、点灯したときの空気抵抗」や「モーターを含めるとフロントオーバーハングに結構な重量物を積む」というスポーツカーとしては歓迎されざる問題があり、廃止もやむなしといったところ。

その後はライト自体のリフレクターやレンズの設計技術が向上したことで寝た角度のライトでも用をなすようになったり、さらには光源がLEDへと移行し、より小さライトでも適正に前方を照らすことが可能になったりしたため、このポップアップ式ヘッドライトは今後どういった時代になろうとも復活することはなさそうです。

なおぼくもリトラクタブルヘッドライトは大好きで、86トレノ、BBプレリュードでこれを経験済み(購入のうち、”リトラクタブルヘッドライトだから”という要素も大きかった)。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >その他ポルシェ関連/ニュース, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.