ad-728





>アウディ(Audi) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

VWアウディグループは将来的に40モデルを廃版に。なお現在は340モデルがラインアップ

2016/06/24

DSC02192

VWアウディグループはラインナップの縮小を狙っており、将来のラインアップから40モデルを削りたい意向。
なお現在は340モデルを揃えるとのことで、40モデル削った分を別のモデルで補うのか、それとも300モデルにするのか、は今のところ不明。

なおポルシェでも今後ミッションEコンセプトの市販モデルやパナメーラ・ワゴン、ランボルギーニでもウルス、ベントレーでも新しいスポーツモデルなど具体的になっているだけでも幾つかのモデルが今後投入され、加えてポルシェは「すべてのモデルにハイブリッドを投入」と明言しているので、こちらも現行に加えて相当数のラインアップが増えることになります。

これらを考慮すると「300」にラインアップを抑えるのは難しく、仮に抑えるとすると利益が大きく取れるブランドの車種を増やし、そうでないブランド(VW)の車種を減らすのかもしれません。

ただ、現在は何のメーカーも車種を増やす傾向にあり、これは消費者の好みの細分化と多様化に対応したものと考えられ、この現状において「ラインアップを削る」のはすなわち他社にシェアを食われるだけなんじゃないか、と考えています。

ただVWアウディグループの場合は「ディーゼル不正事件」というやむをえない事情があり、それを考えると一時的な縮小もやむなし、という感じですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, ,