>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >日産/インフィニティ(Infinity) >中国/香港/台湾の自動車メーカー >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

【まとめ】安定の中国。アウディのトラックほか、目撃された珍車、珍カスタムなど(香港、台湾含)

投稿日:2016/06/27 更新日:

けっこう面白いカスタムカー。中国にてアウディA6L「ピックアップ」トラック

audi-a6l-pu-1-660x398

中国にて、アウディA6Lのピックアップトラック。
いかに中国といえどもこういったトラックはリリースされておらず、中国のアウディディーラーが改造・所有していたもの、とのこと。

残念ながらそのディーラーは倒産してしまい、その後地元のチューニングショップにこの車が売却されたとのことですが、けっこういい出来ですね。
アウディA6Lはその名の通りA6のストレッチセダンで、アウディと中国自動車メーカーとの合弁にて2006-2012年の間、中国で生産された車。

なおアウディA6Lのピックアップトラックは中国で2台つくられたとのことで、もう一台はもっとスポーティーな外観を持つ、とのこと。

audi-a6l-pu-3-660x482

audi-a6l-pu-2-660x493


中国・北京でのチューニングカーショー。中華カスタム勢揃い

china-tuning-show-2-2-660x533

中国で開催されたチューニングカーショーの様子。
日本車、欧州車が多くアメリカ車は少ないようですね。
中国らしい、ゴテゴテしたカスタムが主流のようで、走行性能よりは見た目を考慮したカスタムが多いのかもしれません。
このアウディTTはボンネットにエアアウトレットのようなものがありますが、このパーツは見たことがなく、中国メーカーのオリジナルかもですね。

日産シルビア。
エンジンがボンネットから飛び出ていますが、エンジンスワップを行っているのかもしれません。

china-tuning-show-2-3-660x535

メルセデス・ベンツ。
ヨン・オルソン風のカモフラージュ・ラッピングですね。

china-tuning-show-2-9-660x500

ランエボ。
やたらとデコボコしており、かなり中国っぽい雰囲気です。

china-tuning-show-2-9b-660x535

レクサス。
フロント周りを一新しているのでかなり雰囲気が(ノーマルと)変わって見えますね。

tuning-show-bj-2-660x549

これはっけっこう格好良い、メルセデス・ベンツ。
各部の仕上がり、バランス、マットペイントなど非常に秀逸。

tuning-show-bj-6-660x570

BMW3シリーズ。
オーバーフェンダー、巨大なリアウイングが大迫力ですが、うまくまとまっているように思います。
ディープリムホイールもなかなかですね。

tuning-show-bj-7-660x474

アルファード。
ダクトやルーバーのようなものが盛りだくさんで、これも中国っぽいカスタムと言えます。
日本車だと、マツダやホンダが意外と少ないようですが(現地ではけっこう走っている)、実用品に近い捉えられ方をされ、カスタム対象とならないのかもしれませんね。
同様にVWも路上にはかなり多いのですが、カスタム対象とはならないようです。

tuning-show-bj-9b-660x527

中国にて、トロン風カスタムの中国車(BYD Fゼロ)

byd-f0-china-kit-1-660x498

中国にて撮影された、BYD F0。
現地では比較的メジャーな車種で、よく見かけることがあります。

ただしこの車両にはエアロや3本だしテールパイプ(ダミー?)のほか、トロン風のストライプが貼られたりしていて、なかなかに凝っています。

トランスフォーマー、ワイルドスピードのステッカーも貼ってありますが、中国人は本当にトランスフォーマー好きですね。

なろリアウインドウには「実習」と貼ってあり、免許取りたて(仮免?)なのかもしれません。

byd-f0-china-kit-2-660x475

byd-f0-china-kit-4-660x529

イケてるじゃないですか。中国チューナーがジープ・ラングラーを6×6化する

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_1

中国のチューニングカンパニー、「G.パットン」がジープ・ラングラーを6輪化し、「トマホーク」と命名して公開に。
成都モーターショーで公開されたものですが、構造としてはメルセデス・ベンツG63 AMG 6×6と同様にリアアクスルを追加したもの。

制作にあたってはジープ・ラングラーのCピラー以降をカットしてピックアップトラックの後半を接続したとのことですが、なかなかに格好良い仕上がりだと思います。
外観について車体後半以外は大きく変更されていませんが、電動ウインチの追加、35インチのミッキートンプソン製タイヤがヘビーデューティーさを醸し出していますね。

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_2

中国では大きな車が好まれますが、ハマーの中国企業買収も進まなかったように、「ゴツイ系」の大きな車は好まれないようで、このカスタムはちょっと意外。
一方ポルシェ・カイエンやアウディQ7などの洗練されたSUVは非常に人気があるようですね。

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_8

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_4

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_5

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_6

g-patton-tomahawk-is-a-jeep-wrangler-66-for-china_7


中国のセンスを見るがいい。ゴールド&ドラゴンなレンジローバー・オートバイオグラフィー

range-rover-int-china-1-660x501

中国は北京で目撃されたレンジローバー・オートバイオグラフィー。
赤に金、という中国っぽいカラーリングですが、内装には龍の刺繍などが用いられています。

「中国だから」と一言で片付けるのは簡単ですが、内装だとステアリングホイールのスポーク、各種スイッチ、カーナビの枠やツイーターリングなど金属部もしくは金属調加工がすべて「金」に、外装だとやはりグリルやフィン、ドアミラー、ドアハンドルの装飾に至るまでゴールドに。

異常に手間とお金がかかっていることは間違いありませんが、もしかすると注文時にカスタムしたのかもしれませんね。

range-rover-int-china-3-660x489

レンジローバーにはカスタムを手掛ける「SVO=スペシャル・ビークル・オペレーションズ」という部門があり、ワンオフのカスタムから限定車の製作まで手がけていますが、これだけのカスタム内容だと納車後に、しかも中国で行うのは難しいかもしれない、と思います。

range-rover-int-china-4-660x466

range-rover-int-china-5-660x371

関連投稿:中国にて、とんでもないボディカラーのRX-7がダブルで目撃される

mazda-rx7-drift-china-3-660x459

中国にて、メタリックパープルとメタリックグリーンのRX-7。
エンブレムを見るとアンフィニになっていますね。
アンフィニは1991-1997年にマツダがマルチチャネル展開を行った際の産物で、おそらくGMなどの戦略を真似したものだと思われますが、とにかく不発に終わった模様。

双方ともリップはイエロー(ゴールド?)、範囲は異なりますがホイールも同様のカラーを持っています。
ドアミラーは両者間で異なりますがリアウイング形状は同じで、マフラーも懐かしの斜め出し(片方はこれまた懐かしの大口径)。

ステアリング位置は右となっており、中国でも右ハンドルは走れるようですね(ナンバーは付いていないので登録はできないのかも。もしかするとお金持ちが道楽でサーキット専用で購入したり、息子たちにお揃いで買い与えたのかも)。

mazda-rx7-drift-china-8-660x457

mazda-rx7-drift-china-2-660x505

mazda-rx7-drift-china-7-660x429

関連投稿:中国でジーザス・クライストな車が目撃。キリストをボンネットにラッピング

bmw-jesus-china-1-660x541

中国にて目撃された、イエス・キリストをボンネット上に再現したBMW。
車体色そのものもゴールドにラッピングされていますが、その異様さが目を引きます。

なお中国はキリスト教に対してはあまり良い顔色を見せず、かねてよりキリスト教徒の弾圧を行ったり、という状況。
中国は自国文化を守ろうとする傾向、中国こそが世界最高の文化と歴史を持つという思想を(共産党が)持っているので外来文化や外来の宗教を好まず、キリスト教については「宗教が国家を転覆させる」とも発言しています。

そんな中でも中国におけるキリスト教徒は増加し続けており現在キリスト教徒は1億3000万人、203年には世界最大のキリスト教国になるとも言われますが、こういった車が共産党幹部の目につくとオーナーさんは投獄されそうでちょっと怖いですね。

bmw-jesus-china-2-660x558

中国にて、内装に「中国国旗バッジつき」のラ・フェラーリが目撃される

ferrari-laferrari-white-china-11-660x452

上海のフェラーリディーラーにて納車準備が行われるラ・フェラーリとのことですが、驚くことにダッシュボード上エアベントの間に「中国国旗」。
しかも国旗が収まるようにカーボンのダッシュボードはエンボス加工が施されています。

こういった画像を見ると中国人の愛国心がいかほどのものかわかりますね(日本人だと日の丸をここに入れようと考えないと思う)。

なお中国には8台のラ・フェラーリが存在すると言われ、上海、杭州、広州、成都、北京、深センにオーナーが居るとのこと(上海は複数)。
現地では新車価格で4億円と言われ、非常に高価な車ですね。

ferrari-laferrari-white-china-2-660x461

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->アウディ(Audi), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >日産/インフィニティ(Infinity), >中国/香港/台湾の自動車メーカー, >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)
-, , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.