ad-728





■その他自動車関連ニュース・ネタなど

F1ドライバーは走行中にどこを見ている?視線追跡技術で視線の移動を追跡する動画

2016/07/13


名称未設定-1

F1ドライバーは走行中にどこを見ているか、ということを視線追跡技術を活用して調査した動画。
ドライバーはニコ・ヒュルケンベルグですが、100ミリセコンドの速さでミラーや路面をチェック。

過去にマイケル・シューマッハの反射神経の反応速度が常人離れしているということが話題になったり、ジャック・ヴィルヌーヴも「視力ではなく動体視力が重要」と発言しており、物を認識してどうそれをアウトプットするか、というのが要素として大切なのでしょうね。

-■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-,