ad-728





>その他ポルシェ関連/ニュース

予想落札価格は2億7000万円。デイトナ24時間で優勝したポルシェ962が競売に

2017/08/07


1989-porsche-962-auction

ポルシェ962(シャシーナンバー962-108)がオークションに登場予定。
1989年のデイトナ24時間レースに優勝した個体そのものとのことで、デレク・ベル、ジョン・アンドレッティ、ボブ・ウォレックによってドライブされた車両だそうです。

エンジンは3リッター空冷6気筒でシングルターボを装着し830馬力を発生。
1985年にはクラッシュを喫していますが、その後は新しいアルミ製のハニカム構造シャシーが与えられています。

1989-porsche-962-auction (1)

予想落札価格は最低で2億円、最高で2億7000万円と見られますが、過去には1990年製962Cが1億8000万円で落札されており、この予想落札価格はけっこう現実的ではないかと推測されているようですね。

1989-porsche-962-auction (4)

1989-porsche-962-auction (2)

1989-porsche-962-auction (3)

関連投稿:デイトナ24時間の優勝車であるポルシェ962がオークションに。3億5000万円超えか

Porsche-962

1989年のデイトナ24時間のウイナー、ポルシェ962がオークションに登場予定。
落札価格は3億円~3億5000万円程度と見られます。

レース後もプライベートコレクションの中にてしっかりメンテナンスされてきたとのことで、2005年のグッドウッドほかのイベントにも登場。
エンジンは3リッター6気筒をターボチャージャーにて加給し600馬力を発生、とのこと。

ポルシェ962はもともと1984年にIMSA-GTPクラス用に開発されたレーシングカーですが、1984年にデイトナ24時間にワークスとして出場したのちはプライベートチームからの参加となり、1990年ころまでレースで活躍しています。
バリエーションも多く、ロスマンズカラーの「962C」は非常に有名ですね。

なおPDKを積んでテストされていたレースカーとしても有名ですが、ワークス撤退後にPDKの開発も凍結となり、その後はVWにてDSGとして陽の目を見ることに。

->その他ポルシェ関連/ニュース
-, ,