ad-728





>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ネット上のランボルギーニ・アヴェンタドール。ウラカン以上に過激なカスタム多し

2016/08/07

スクリーンショット 2016-07-31 20.24.51のコピー

ネット上でランボルギーニ・アヴェンタドールを検索してみると、ウラカンに比べてよりハードにカスタムされた車両が多いようです。
というものやはりランボルギーニのフラッグシップということで、ウラカン以上に(ウラカンよりもお金のかけ甲斐がある?)カスタムに費用を投じるのでしょうね。
上の画像はノーマルですが、非常に美しい画像で、ぼくもこういったシチュエーションで撮影してみたいものです。

スクリーンショット 2016-07-31 20.26.14のコピー

こちらはマットとクロームを使い分けたラッピング。
中東ナンバーが付いていますが、エキゾチックかつセレブ感が漂います。

スクリーンショット 2016-07-31 20.26.23のコピー

こちらはアヴェンタドール・ピレリ・エディション風のストライプをイエローで(ピレリ・エディションは赤)。

スクリーンショット 2016-07-31 20.26.31のコピー

マットブラックとグロスブラック、そしてサテンゴールドのラッピング。
レッドもアクセントに使用されていますね。

スクリーンショット 2016-07-31 20.27.11のコピー

リシャール・ミルとアヴェンタドール。
腕時計そのものはガヤルドの価格とおなじくらい。

スクリーンショット 2016-07-31 20.26.41のコピー

ポルシェ918スパイダーのアシッド・グリーンのような鮮やかなカラーにマットブラックのラッピングを施したアヴェンタドールSV。

スクリーンショット 2016-07-31 20.25.04のコピー

中東ナンバーが付いている、マンソリーによるアヴェンタドールのコンプリートカー。
陰影の関係かもしれませんが、マットブラックとマットグレーのツートンのように見えますね。

スクリーンショット 2016-07-31 20.30.52のコピー

アヴェンタドール・ロードスター・ピレリ・エディションのセンターに赤いストライプ?

スクリーンショット 2016-07-31 20.32.03のコピー

レッドにシルバー?ちょっと変わったラッピング。
逆に通常ブラックの部分がボディカラー同色となっており、他のアヴェンタドールSVとはずいぶん印象の異なる仕上がりに。

スクリーンショット 2016-07-31 20.32.45のコピー

ブラックのボディカラーにイエローレターのオプションを選択したアヴェンタドールSV。

スクリーンショット 2016-07-31 20.34.54のコピー

こちらもアシッドグリーンのようなボディカラーを持つアヴェンタドールSV。
ブラック部分の形状、そして構造の独特さがわかります。

スクリーンショット 2016-07-31 20.15.16のコピー

こちらはアヴェンタドールではなくガヤルド。
デジタルピクセル迷彩(しかもグレー)にゴールド、といういまだかつて無い配色です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニ・アヴェンタドール関連
-, ,