ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >マツダ(MAZDA) >その他日本車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

日本ではスポーツカーが盛り上がっているらしい。2015年は2011年比で7倍の販売台数

Pocket
LINEで送る

DSC03431

日本のスポーツカーマーケットは一時期下降の一途でしたが、2011年の5800台に比較して2015年では42000台に回復した模様。
これはスバルBRZ/トヨタ86やホンダS660の貢献が大きいとのことですが、車種が豊富になったことは喜ぶべきことですね。

一時期はトヨタやホンダですら「スポーツカーを持たない」メーカーであった時期もありますが(しかもSUVをスポーツカーにカウントするメーカーが多かった)、日本は雨が多いにもかかわらず、もともとオープンカーを多く作っていたり、と自動車に関しては「楽しさ」を追求しようという土壌のあった国です。

トヨタによると86の60%の顧客が40才以上とのことで、このスポーツカー人気の背景にはオッサン需要があることは否めませんが、「比較的安価な車を発売して若い人にも買いやすいように」と考えて発売された車たちが「セカンドカー、そして単純に楽しんで乗るための車」としての潜在的需要を拾ったのかもしれません。

トヨタは86、マツダはロードスター、ホンダはS660というスポーツカーラインアップですが、これらはいずれも好調であり、やはり「価格」は非常に重要な要素であることもわかりますね。
その意味ではホンダからは軽自動車枠を超えたミドシップスポーツ(S660の親玉)、日産からはシルビア後継として、やはり求めやすい価格のスポーツカーが出てくればもっと盛り上がりそうだ、と思います。

トヨタにおいては今後スープラ、そしてS-FRの市販モデルが登場すると思われ、今後もしばらくはスポーツカーが伸びるかもしれません(絶対的な市場が小さいのはそれでも事実ではありますが)。

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >マツダ(MAZDA), >その他日本車, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, ,