>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

アバルト124スパイダーが日本でも発表。ブレンボ、レコモン、LSD、レザーシート付きで388万円だ

投稿日:2016/08/05 更新日:

20160804-20102925-carview-000-14-view

アバルト124スパイダーが日本でも公開に。
気になる価格は6MTで388万円、6ATで399万6000円となっています。
アバルト124スパイダーはフィアット124スパイダーのホットバージョンですが、日本ではフィアット124スパイダーの発売はなく、アバルト124スパイダーの発売のみ。
これはおそらく生産を行うマツダ・ロードスターと(フィアット124スパイダーとの)価格が競合するためと思われますが事実は不明。

アバルト124スパイダーのテーマは「クラシック・ミーツ・モダン」だそうで、往年のレースカーのデザインを反映したオープンカー。
製造はマツダ(そのため車検証上は”日本車”?)となりますが、足回りやハンドリングがマツダとは異なり、「どっしりとした」味付けになっている模様。
シートやステアリングの位置などはマツダ・ロードスターに準じるそうですが、ステアリングの操作感はロードスターよりも重くなっているようですね。

エンジンは1.4リッター4気筒ターボとなり出力は170馬力(マツダ・ロードスターは1.5リッターNAで131馬力)。
重量は1060kgとマツダ・ロードスターよりも70kgほど重くなっていますが、マツダ・ロードスターも装備を追加するともう少し重くなるので、「実用に足る仕様」での重量差はもっと小さくなると思われます。
0-100キロ加速は6.8秒、最高時速は230キロ。

量販グレードと思われるマツダ・ロードスター”グレードSスペシャルパッケージ”に比べると100万円ちょっと高い値付ですが、なんといってもターボエンジンにアバルトの足回り(ビルシュタイン製)、ブレンボ製レッドキャリパー、レザーシート、素晴らしいサウンドを奏でる「レコード・モンツァ」、機械式LSDが標準装備されることを考えると、正直「割安」としか言いようがありません。


関連投稿:行くしかない。大阪にてアバルト124スパイダーのデビューセレモニー開催だ

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

10/1(土)11:00より、アバルト北大阪ショールームにて、アバルト124スパイダーのデビューセレモニーが開催に。
試乗イベントもあるとのことで、これはますます行かねばならない、と考えています。
ターボエンジンとビルシュタイン製の足回り、レッドにペイントされたブレンボ製ブレーキキャリパー、機械式LSD、レザーシート、レコード・モンツァを装備しており、およそ「全部入り」とも言える内容は非常に刺激的ですね。

アバルト124スパイダーのテーマは「クラシック・ミーツ・モダン」だそうで、往年のレースカーのデザインを反映したオープンカー。
製造はマツダ(そのため車検証上は”日本車”?)となりますが、足回りやハンドリングがマツダとは異なり、「どっしりとした」味付けになっている、とされています。
シートやステアリングの位置などはマツダ・ロードスターに準じるそうですが、ステアリングの操作感はロードスターよりも重くなっているようですね。

エンジンは1.4リッター4気筒ターボとなり出力は170馬力(マツダ・ロードスターは1.5リッターNAで131馬力)。
重量は1060kgとマツダ・ロードスターよりも70kgほど重くなっていますが、マツダ・ロードスターも装備を追加するともう少し重くなるので、「実用に足る仕様」での重量差はもっと小さくなると思われます。
0-100キロ加速は6.8秒、最高時速は230キロ。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.