ad-728





>その他アメリカ車 ■映画や音楽、本について

ワイルドスピードのハン役、サン・カンさんがフェアレディZに続くカスタムカーを作成開始

2017/05/02

名称未設定-1

ワイルド・スピードのハン役で有名なサン・カンさんですが、以前はフェアレディZ(240)をカスタムしてSEMAに出展したことでも知られます。
今回はそれに続くプロジェクトとしてフォード・マベリックをカスタム。

エンジンは現行フォード・マスタングの2.3リッター4気筒エコブーストを積み、インタークーラーを収めるオリジナルのフロントバンパー、そしてオーバーフェンダーを備える見込み。

マベリックは実際にサン・カンさんの運転にてワイルド・スピード5にも登場していますが、結構コンパクトな車。
前回フェアレディZをカスタムした時に「もっとシートが下がれば(サン・カンさんは大柄)」と言っていた割にはまたコンパクトカーを選ぶのが意外ですが、小さな車が好きなのかもしれませんね。

なお完成車は11月のSEMAに展示されるとのことで、どんな仕上がりになるのか楽しみです。

関連投稿:ワイルドスピードの「ハン」役、サン・カンさんの作ったカスタムカー第二弾が公開

project-underdog-ford-maverick

ワイルド・スピードの「ハン」役で有名な俳優、サン・カンさん。
彼はカーマニアとしも有名で、これまでにもフェアレディZ(ダットサン240Z)をレストア&カスタムしたプロジェクトを進めてきていますが、今回はかねてより報告されていたアメ車のカスタム。

今回は「プロジェクト・アンダードッグ」と称し1972年製のフォード・マヴェリックをカスタムしています。
なおサン・カン氏は「もし自分が車だとしたら、それはマヴェリックだろう」と語っており、数年前に撮影の際に初めて運転した際にマヴェリックに惚れ込んだようですね。

project-underdog-ford-maverick-1

今回も様々なパートナーと手を組んでいて、それは現地のチューナーだったり、シェルやペンゾイル、ニットー・タイヤ、グレッディであったり。
プロジェクトの様子は動画やFacebookページで公開されていますが、昨年SEMAで公開された件のフェアレディZはSEMAにて賞を獲得した経験があり、今回も受賞が期待されます。

なお車自体は44年前のものですが、エンジンは最新世代の2.3リッターエコブーストをセレクトしたり、と彼らしいカスタムとなっています。

https://www.youtube.com/watch?list=PLJ84ZNG4VncvKgBkZRkowouzwre8gLRUH&v=NDQhtAGdugk

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他アメリカ車, ■映画や音楽、本について
-, , ,