ad-728





>ランボルギーニの限定車関連

ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターが公開に。内外装はシックな仕上げ

2017/09/24

lamborghini-centenario-roadster4

ランボルギーニがついにチェンテナリオ・ロードスターを公開。
チェンテナリオそのものはランボルギーニの創業者、フェルッチオ・ランボルギーニの生誕100周年を記念して発売された車ですが、すでに発表されているクーペが20台、今回発表のロードスターが40台、合計100台のみ生産される車。

今回は発表の場がペブルビーチということを考慮してか上品な仕様となっており、ボディはクーペ版の発表時に用いられたエクスポーズド・カーボンではなくブルーっぽいシルバーのボディカラーを持っています。
ただクーペ同様にウイングレットを持つ過激なエアロパーツは健在。

lamborghini-centenario-roadster6

なおオープン化にあたりクーペではルーフにあった「CENTENARIO」ロゴはシート後方へ移動していますね。

出力はクーペと変わらず770馬力でポップアップ式リアウイングやリアホイールステアリングも標準装備。
内装だと10.1インチタッチスクリーン式インフォテイメントシステム、ビデオレコーダー付きテレメトリーシステムもクーペ同様。

lamborghini-centenario-roadster12

インテリアも外装に合わせてややシックな装いとなっておりブラックにブラウンというコンビネーション。
面白いのはシートやダッシュボードのステッチがステアリングホイールによく用いられるような「×」状のステッチとなっており、ランボルギーニとしては「新しい」ですね。
ロードスターという内装が外から見える車であることを考慮したのだと推測できますが、相当にお洒落な仕様だと思います。

lamborghini-centenario-roadster5

lamborghini-centenario-roadster2

lamborghini-centenario-roadster11

lamborghini-centenario-roadster10

lamborghini-centenario-roadster15

lamborghini-centenario-roadster8

lamborghini-centenario-roadster1

lamborghini-centenario-roadster

lamborghini-centenario-roadster7

lamborghini-centenario-roadster14

lamborghini-centenario-roadster13

関連投稿:あと数時間。いよいよランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターが公開だ

スクリーンショット 2016-08-19 22.10.50のコピー

ペブルビーチにて公開準備中のランボルギーニ・チェンテナリオLP770-4ロードスター。
おそらく限定20台とみられる超希少なモデルですが、そのボディカラーも気になるところ。
チェンテナリオ・クーペではエクスポーズド・カーボンにイエローのアクセントでしたが、そのカラーで登場するのか(その方がカンパニーカラーに近い)、はたまた別のカラーで公開されるのかは注目ですね。

もちろんすでに購入者はすべて決定しており、限定数量は「完売済み」と見られます。
準備中の画像を見るとチェンテナリオ・ロードスターのタイヤプリントはホワイトに見えるので、アクセントはホワイトなのかもしれませんね(チェンテナリオ・クーペはイエローアクセントにイエローのタイヤプリント)。

スクリーンショット 2016-08-19 22.10.53のコピー

スクリーンショット 2016-08-19 22.10.56のコピー

スクリーンショット 2016-08-19 22.11.01のコピー

関連投稿:ランボルギーニはチェンテナリオ・ロードスターを今週末に発表か。20台限定の見込み

イキナリですがランボルギーニはセチェンテナリオ・ロードスターを8/19にデビューさせる模様。
つまりは今週末にペブルビーチで開催されるコンクール・デレガンスで発表ということになりますが、先に公開されたとおり20台の限定になりそうです(チェンテナリオはクーペ20台、ロードスター20台の合計40台限定と言われる)。

チェンテナリオ・クーペの価格は200万ドルとされていますが、もちろんロードスターの価格はそれよりも高価になるはずで、しかもヴェネーノの例を見ると「かなり」高価になりそうです。

なおエンジンに関してはクーペと同じ770馬力と見られ、単にその差は「ボデイ形状だけ」と見られます。
クーペの0-100キロ加速は2.8秒ですが、おそらくはロードスターもほぼ同じ数字になるのでしょうね(これくらいの馬力が出ていればオープン化による重量増加はほぼ影響なさそう)。

関連投稿:ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターはこうなる?さっそくCGが登場

A LamboCARS.com WALLlpaper

A LamboCARS.com WALLlpaper

ランボルギーニ・チェンテナリオLP770-4はクーペ20台ロードスター20台が販売される見込みですが、今のところ公開されているのはクーペのみ。

そこでさっそく職人が作った、ランボルギーニ・チェンテナリオLP770-4ロードスターの画像が公開に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ランボルギーニの限定車関連
-,