ad-728





>アストンマーティン(Astonmartin) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >マセラティ(Maserati)

止まらないクラシックカーバブル。ペブルビーチでは1億円を超える落札が26台に

2017/06/26


gooding-pebble-250cali

ペブルビーチにて開催されたオークションでは115台の車が落札されたそうですが、そのうちの何と26台が1億円超え。
毎年これらヴィンテージカーの落札価格は記録を更新し続けていますが、まだまだクラシックカーバブルは続きそうです。

先日はジャガー、シェルビー・コブラがそれぞれイギリス、アメリカ車における落札金額の記録を塗り替えたとお伝えしましたが、他にも1959年製フェラーリ250LWBカリフォルニア・スパイダー・コンペティツォーネが約19億円で落札。
他にも別のフェラーリ250コンペティツォーネが14億円で落札されるなどやはりフェラーリは大人気。

他ではポール。ニューマンがル・マンでドライブした1979年製ポルシェ935が5億円、1957年製マセラティA6G/54が3億5000万円、1933年製アルファロメオ8C 2300モンツァが12億円、1932年製ブガッティ・タイプ55ロードスターが11億円、1954年製アストンマーティンDB"/4スパイダー。ベルトーネが3億円、1930年製パッカード734スピードスターが2億円など高額落札が相次いだ模様。

動画はオークション開催元によるものですが、いずれも魅力的な車たちで、高額落札も納得です。

関連投稿:またまたクラシックカーの落札記録が更新。今度はアストンとポルシェ

14305274_10154415219333815_2759356705627972901_o

まだまだ上がり続けるクラシックカーの相場。
今回ロンドンで開催されたサザビーズのオークションではアストンマーティン、ポルシェがこれまでの落札金額を塗り替える記録を更新しています。

アストンマーティンは1960年製のDB4GTで75台のみ製造されたうちの一台。
今回3億2000万円での落札です。
そのほかではDB4コンバーチブルが1億4000万円、1939年製アルファロメオ6C、また別のアストンマーティンDB4が今回のトップセラー。

14289952_10154415219473815_3879844852979934299_o

なお今回急激に価格を上げてきたのは空冷ポルシェで、1995年製911GT2が2億6000万円、1993年製911ターボSライトウエイトが1億4000万円、1993年製カレラRSが1億円、といった感じで1億円超えが続出。

フェラーリだと250GTカブリオレが1億8000万円、F40が1億3000万円となっており、ポルシェ911GT2は実にフェラーリF40の倍で落札されていることになりますね。

空冷ポルシェの価格上昇は現在のところとどまるところを知らず、ネオクラシックカーでは最も価格を上げているモデルと言って良さそうです。
911が水冷化されたときにもこういった現象はありましたが、今回さらに「ターボ」化されており、そこでさらに空冷の相場上昇が加速されている感じですね。

->アストンマーティン(Astonmartin), >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >フェラーリ(Ferrari), >ブガッティ(BUGATTI), >マセラティ(Maserati)
-, , ,