ad-728





>アウディ(Audi) ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >ミッションE/タイカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェとアウディのEVはそれぞれ別のプラットフォームを性格を持つ模様。ポルシェの開発責任者語る

2017/08/07

2015-597424porsche-mission-e-concept

メディア報じるところによると、ポルシェとアウディは両社ともEV開発に注力するものの、それぞれ別のプラットフォームを使用する、とのこと。
ポルシェの研究開発部門のボス、マイケル・シュタイナー氏によると既にVWグループのトップから「ポルシェとアウディは別々にEVを開発してオーケー」という許可が出ているそうで、両社のEVはそれぞれ異なるキャラクターを持つことになりそうです。

アウディ版は3モーターを採用し2個のモーターは後輪を、1個は前輪を駆動。
モーターはフロアに装着されバッテリーも同様にフロアマウント。
出力は500馬力程度と言われます。
おそらくはサルーン的な性格を持ち、より一般的な価格と仕様になりそうですね。

ポルシェ版はミッションEコンセプト同様に2モーターを採用しバッテリーはアウディと同じくフロアマウント。
ただしバッテリー容量や出力はアウディ版に比べより大きくなるとみられています。
こちらはポルシェだけにアウディ版とは異なり、よりスポーティーな性格となり価格もより高くなりそうです。

ポルシェとアウディは同じグループに属しており、であれば共同開発を行った方がコスト等削減できそうではありますが、両社はグループ内でも仲が悪いと言われており、しかしグループ内の稼ぎ頭でもあるために「両方を立てる」必要があったのかもしれませんね。

関連投稿:VWアウディとポルシェの確執が再び表面化?仁義なきプラットフォーム競争

Static photo, color: florett silver

VWアウディグループ内でやや不協和音が。

ポルシェがVWやアウディの設計したプラットフォームを「問題あり」として使いたがらない、そして(気が早いですが)ウラカンの後継モデル、アウディR8の次期モデルのさらに次期モデル用プラットフォームとしてポルシェがスポーツカー用プラットフォームを提案していること、などがその理由だそうです。

現在グループの中ではポルシェがもっとも利益率が高く、ポルシェの発言力が強まっているようですが、スポーツカー用プラットフォームの提案に関しては、自社でカーボン製シャシーの開発を行いたいランボルギーニとしてはあまり愉快ではなかったようですね(カーボン関連にはけっこう投資をしている)。

なお、グループ内ではポルシェ+ベントレーVS.アウディ+ランボルギーニという対立構造のようで、アウディとランボルギーニは(将来的にポルシェがグループ内のスポーツカーのプラットフォームを設計することになっているものの)スーパーカーカテゴリにおいてはランボルギーニにて設計を行いたい意向のようです。

関連投稿
VWアウディグループのプラットフォーム抗争について(ポルシェ派とアウディ派)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), ■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >ミッションE/タイカン関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , ,