ad-728

>韓国車

ヒュンダイがベントレーのデザイナーを起用したジェネシスの旗艦店をオープン

2016/09/29

Pocket
LINEで送る

genesis-showroom_01

ヒュンダイがその高級ブランド「ジェネシス」のフラッグシップストアを韓国にオープン。
ジェネシスはレクサスやメルセデス・ベンツ、アウディ、BMWの上位モデルをターゲットとした高級車専門のブランドですが、この展開にあたってヒュンダイは惜しみなくお金をつぎ込んでいます。

デザイナーはルク・ドンカーヴォルケで、彼は以前にVWアウディグループに在籍し、ランボルギーニ・ムルシエラゴやガヤルドを手がけ、その後にベントレーに移籍。
ベンテイガやコンセプトカーのスピード6をデザインしたことでも知られます。
その彼を引き抜く形でヒュンダイは獲得し、さらにはベントレーから他のデザイナーも引き抜くなど精力的にヘッドハンティングを実施。
おそらくはエンジニアに関しても相当数を他社から雇い入れたものと思われます。

なお韓国は輸入車の関税が高額であり、当然ライバルとなるメルセデス・ベンツやBMWの車両も高価になるため、おそらく韓国では(愛国心もあって)ジェネシスの検討が見られるかもしれませんが、他の国ではかなり苦しいかもしれませんね(それらの国に関税があろうとなかろうと)。

->韓国車
-,