ad-728

>その他アメリカ車

サリーンS7が1000馬力に。最高時速400キロを突破すると見られる「S7 LM」が限定発売か

2016/09/30

Pocket
LINEで送る

s7_lm

サリーンS7はマスタングのチューンでも有名な自動車メーカー、サリーンが2000年に発表したスーパーカーで7リッターV8エンジンを積んだ、いかにもアメリカっぽい車。
出力は550馬力で0-100キロは加速は3.3秒と当時ではかなり速い部類です。
2005年にはツインターボ750馬力、0-100キロ加速2.8秒(最高時速は399キロ)を誇るモデルも登場。

今回そのサリーンS7にハイパフォーマンスな限定モデルを投入するという話がでており、これはツインターボ1000馬力、0-100キロ加速も2.8秒以下というハイパーカー並の性能を誇るもので「サリーンS7 LM」とされています。
2006にはサリーンS7用に1000馬力にパワーアップできる「コンペティションパッケージ」なるオプションが用意されましたが、これを最初から組み込んだものと考えても良いかもしれませんね。

なおサリーンS7は2006年に生産を停止していますが、現在でもLMPクラスで活躍している車両もあります(もともと市販車よりもLMPクラス向けマシンが先に発表されている)。



->その他アメリカ車
-,