>アウディ(Audi)

アウディがパリ・モーターショーにて新型S5スポーツバックを発表。ポルシェ911と同等の加速

投稿日:2016/09/30 更新日:

2018-audi-s5-sportback

アウディがパリ・モーターショーにて新型S5を発表。
S5クーペは今秋からデリバリーが予定されていますが、今回発表となったS5スポーツバックは来年から(欧州で)デリバリーの予定となっています。
エンジンは3リッターV6ターボで354馬力を発生し、0-100キロ加速は4.7秒(最高速度はリミッターにより時速250キロの制限)。
なおポルシェ911カレラの0-100キロ加速は4.6秒なので、「かなり速い」と言って良いでしょう。

駆動方式はもちろんクワトロ(AWD)でトランスミッションは8速ティプトロニック。
「スポーツバック」はアウディ特有のハッチバックの呼称で、ハッチバックを「生活臭なく」スポーティーに演出するための戦略と考えられます。
ただしその名称を用いずともS5スポーツバックは十分に美しくスポーティーな外観を持っており、かつ480リットルものトランクスペースも併せ持つ実用的な車といえますね。

2018-audi-s5-sportback-2

外装はもちろんA4とは大きく異なり伸びやかな美しさを持ちますが、内装においてはA4との類似性が強く、アウディは内装において意図的な共通化を進めているものと思われます。
S5スポーツバックではバーチャルコクピットは標準装備となり、最新バージョンのMMIに加えナビゲーションシステムとインフォテイメントシステムを装備。

2018-audi-s5-sportback-1

日本への導入時期や価格は未定となり、同じVWアウディグループではポルシェ、ランボルギーニの場合だと日本国内価格の発表は世界最速レベルで行われ、導入時期についてもほぼタイムラグ無く行われるのですが、アウディやVWアウディにおいては国内価格の発表、国内導入ともにかなり時間がかかる傾向にあるようです。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->アウディ(Audi)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.