ad-728





>ランボルギーニのミニカーや小物 ■服や小物、時計、雑貨など

【まとめ】いろいろあるよ。ランボルギーニのグッズを見てみよう(バッグ、家電など)

2017/09/24


ランボルギーニがカーボン製スーツケース/バッグを拡充。やはり価格はランボルギーニらしく高価

lam_131016_vetrina

ランボルギーニ・ストアにて、ウラカン・スパイダーをイメージしたカーボンラゲッジシリーズが登場。
イタリア・テクノモンスター社とのコラボ製品で、カーボン繊維を軟質もしくは硬質樹脂で加工したもののようですね。
今回はウラカン・スパイダーのイメージカラーでもある「ル・マンブルー」を意識し、ランボルギーニ・クレスト周辺やバッグのステッチにブルーが採用され、スーツケース、ボストンバッグが揃います。

カーボンを重視するランボルギーニらしく品質を重視しており、スーツケース(大)だと759,200円、ボストンバッグでも小で269,500円、大で316,400円とかなり高価。

なおアパレルに関してはシックなスーツを中心としたクラシックライン、Tシャツなどのカジュアルラインに分かれてさらにバリエーションを増やしており、カジュアルラインにおいては今までにないイエローやブルーといった明るいカラーのジャージも登場しています。

なぜミズノ?ランボルギーニとミズノが業務提携しフットウェアを展開

timthumb

ランボルギーニがミズノとコラボし、フットウェア「Wave Tenjin」を発表。
提携機関は5年間で、その間にシューズやアパレル(ポロシャツやTシャツも)を発売してゆく、とのこと。
ランボルギーニ・ストア、ミズノ製品取扱店両方で販売するようですが、取り扱い開始は2015年秋からの予定。

シューズ/アパレルだとポルシェがアディダスと、フェラーリがプーマと契約しているのが有名ですね。

ランボルギーニは様々な会社と業務提携を行っており、過去にはボーイング(カーボン関連)、キャロウェイ(やはりカーボン関連)、名古屋工業大学(カーボンコンポジット関連)などが報じられています。
PCではASUSとのコラボも有名で、アパレルだとハイドロゲンとのコラボレーション製品もありますね。
車両だとヴェルサーチが(ムルシエラゴの)内装を手がけたり、専用バッグを製造したり、ということも。

↓なお、これが”Wave Tenjin"。
ブラックとゴールド、そしてエッジの効いたパーツやハニカム、ヘキサゴンなど、現在のランボルギーニのデザイン言語をうまく反映していると思います。

01_s

動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=9VSBD9OUZvI

ランボルギーニ・アヴェンタドールそっくりのスピーカー発売。実車のテールパイプやスイッチ類を使用

the_lamborghini_esavox_carbon_fibre_docking_station_600

アヴェンタドール風の外観を持つ「ランボルギーニ・カーボンファイバー・ドッキングステーション」が登場。
これはiPodやiPhone他ポータブルオーディオプレーヤーを接続するアクティブスピーカーですが、iXoost(イグゾーストと読む?)がランボルギーニからライセンスの供与を受けて発売したもの。

このスピーカーはランボルギーニ・ストアでも販売され、なんと価格は驚異の292万円。
カラーはネロ、ロッソ、アランチョ(オレンジ)、ジアッロ(イエロー)。
テールパイプ部は実車のアヴェンタドールと同じものを使用しているとのことで、電源ボタン?もアヴェンタドールのスターターボタンを使用していますね。

esavox_docking_station_3_560

なおエキゾーストパイプに見えるものはバスレフコントロール用で実際に役目を果たす模様(上に突き出ているものはバスレフポート?)。
筐体に使用されるカーボンファイバーはランボルギーニによって製造され、システム自体の出力は800W(どうせならアヴェンタドールの馬力と同じ”700”Wの方が良かったかも)、重量は53キロ。

ポルシェも実際の911GT3RSのエキゾーストシステムを使用したスピーカーを発売したり、同じくGT3RSのリアウイングを使用した本棚を発売していますが、このアヴェンタドールのスピーカーは価格としてはズバ抜けていますね。
なおブガッティも実際のエンジンブロックを使用したウォッチワインダーやエスプレッソメーカーを発売していたと思いますが、そちらもかなり高価であったように記憶しています。

->ランボルギーニのミニカーや小物, ■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , ,