ad-728





>その他ポルシェ関連/ニュース

マリタイムブルーのポルシェ968クラブスポーツが競売に。予想では最高で400万円

2016/10/23


1993-porsche968clubsport-01

ぼくが一時期やたらと欲しかったポルシェ968クラブスポーツがオークションに登場予定。
この車両は1993年製ですが、968においてこのスパルタンなモデルは当時「最も安い」グレードでもあります。
今だとこういったスポーツモデルが「一番安い」というのは信じられませんが、当時は968の販売をテコ入れするために防音や制振材含む快適装備をごっそり取り払い、サスペンションを20ミリ落として足回りを固め、通常のシートを取り払いレカロシートを装備し、「若者向けに」安く仕上げたのが「968クラブスポーツ」。

今だとポルシェは「スポーツモデルは儲かる」ということに気づいたので、こういった「シンプルなモデルほど」高価になっていますが、当時はちょっと事情が違ったということですね(もちろん現代のスポーツモデルはパワーアップはじめ高いだけの機能を持っている)。

1993-porsche968clubsport-02

生産数は1923台で右ハンドルは179台のみデリバリーされており、1993にはイギリスの「パフォーマンス・カー・マガジン」にて”パフォーマンス・カー・オブ・ザ・イヤー”も獲得するなど評価の高い車ですが、いかんせん「911」という別次元の車を身内に持つので最後まで人気を獲得できなかった不遇の一台でもあります。

1993-porsche968clubsport-03

この個体についてはボディカラーはマリタイムブルー(クラブスポーツはホイールもボディカラー同色)でロールケージもボディカラー同色。
サスペンションはKWへと交換されステンレス製のエキゾースト、より大きなブレーキシステム、LSDも装着するなどさらに本気度が増しており、予想落札価格は最高で400万円。

1993-porsche968clubsport-06

関連投稿
FRポルシェどうなん?最後の水冷FRポルシェである944、968を考える

->その他ポルシェ関連/ニュース
-, , ,