ad-728





>ランボルギーニ・ウラカン関連 >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション

ランボルギーニ・ウラカンMY2017について。価格やモデル構成、変更点など

2017/06/11


dsc00655

ランボルギーニ・ウラカンのMY2017について。
できるだけ毎年の変更内容を記してゆこうと考えていたのですが、MY2016については記録を忘れてしまい、MY2017についてここで記載します。
※メモ程度のものは下記に記載しています

※オプション価格(2017年モデル)についてはこちら

まず2017年におけるウラカンのラインナップは下記のとおり。
AVIOも2017年モデルとしてラインアップされています。
価格はクーペで「12,960円」分だけ、わずかに上昇していますね。

車両本体価格(MY2017)
ランボルギーニ・ウラカンLP610-4 29,712,960
ランボルギーニ・ウラカンLP610-4スパイダー 32,682,960
ランボルギーニ・ウラカンAVIO 30,456,000
ランボルギーニ・ウラカンLP580-2 25,350,840

ランボルギーニ・ウラカン2017年モデルの内容ですが、正直なところMY2016から「変更なし」。
オプションが若干追加になった程度ですが、それだけ現在の完成度が高いと考えてよいのだと思います。

なお、ぼくが気づいた変更点(もしかするとMY2016からかもしれない)としては、ガラスエンジンフードの下部分。
MY2015では黒い部分とドットの形状がこのような形になっており、エンジンカバー上の「V10」バッジが角度によっては見えません。

dsc00658

ですが最新モデルのAVIOではこうなっており、「V10」バッジが見えるように。
これはやはり細部に拘るイタリア人が「やっぱりこの部分は見えないと」と考えて変更したのだと思われます。

dsc00604

なおこの透明ガラスエンジンフードはウラカン発売時にちょっとした問題があり、その顛末は下記に記載しています。

ランボルギーニ・ウラカンのガラスエンジンフード最新情報。仕様変更あり

->ランボルギーニ・ウラカン関連, >ランボルギーニ・ウラカンのバリエーション
-, , , , ,