ad-728



>ウラカンの内装カスタムについて

オートバックスにてiphoneホルダーを購入してみる。ウラカンにてスマホでナビを見るときに使用

2017/05/24

Pocket
LINEで送る

dsc00510

ランボルギーニ・ウラカンのカーナビはちょっと使いにくく、特に目的地の入力を行うのは結構困難。
これは購入前に分かっていたので、ぼくはウラカン納車後にスタンドアローンのカーナビを取り付けようと考えていたのですが、その作業はのびのびに。

ただカーナビに頼らざるを得ない場面もそう多くはなく(渋滞状況は常に純正のカーナビでチェック)、現在のところ目的地入力が必要な場合はYahoo!カーナビに頼っています(googleマップより正確)。
yahoo!カーナビはiPhoneにて使用していますが、これは比較的見やすい位置にということでぼくはルーフにiphoneマウントを自作し取り付けていました。

「いました」と過去形なのはちょっと問題があったからで、この位置に取り付けると、そしてホルダーとの相性の問題で、iphoneが過熱してすぐに自動的に機能を停止するのですね(黒い画面に”熱のため保護モードの入りました”と出る)。

DSC03752

これはまず理由としてホルダーとiphoneとの接触面積が大きくiphoneの発する熱が逃げないこと(構造上どうしてもホルダーとiphoneとの間に隙間を確保できない。yahoo!カーナビ使用時はかなり熱が出る)、そして問題の発生する気温の高い時期にiphoneにエアコンの冷風が当たらないこと、が挙げられます。

よってこの解決策として「iphoneとホルダーとの接触面積が狭い」「エアコンの冷風を当てる」という二点が必須となりますが、そこで購入してきたのが一番上の画像の製品。
購入はオートバックスですが、会員に入っておくと時々500円引きのクーポンなどを送ってくれるので、そのクーポンを活用しての購入です。

本来はこの位置に取り付けたくはなく(美観を損なうので)、しかしここにiphoneを取り付ける機会(つまりYahoo!カーナビを使用する機会)が非常に少ないことは経験上分かっていたので、取り外し可能(脱着前提)な製品を選択。

dsc00506

製品の裏面つまりエアコンのルーバーに取り付ける部分(くちばしのように尖っている黒いパーツ)は軟質樹脂でできておりエアコン吹き出し口のルーバーを傷つけることなく容易に着脱可能で非常にコンパクト(この位置だと冷風を受けるのでiphoneも冷却できる)。
ほぼ理想通りの商品をゲットできたことになりますが、やはりそれでも取り付けたくないのはヤマヤマで、これを取り付けて使用するのはほぼ緊急時、ということになりそうです。

dsc00511

なおyahoo!カーナビはバッテリーの消耗が激しく、時折充電が必要なので充電用ケーブルも完備。
これも普段は見えないところにしまっておいて「必要時のみ」使用することになります。

->ウラカンの内装カスタムについて
-, , , ,