ad-728

>ウラカンの内装カスタムについて

ランボルギーニ・ウラカンの内装について追加ペイント検討中。今度はハニカム部分

2016/11/05

Pocket
LINEで送る

huracan-in

さて、ランボルギーニ・ウラカンの内装について追加ペイント(カスタム)を検討中。
現在はステアリングホイールのスポーク部、ドアハンドル(グリップ)、センターコンソールをペイントしていますが、これに加えて上の画像にて赤丸で示した三箇所のペイントを検討しています(真ん中の部分はステアリングホイールに隠れていて画像では見えない)。

ウラカンのダッシュボード下にはハニカム状のデザインを施した樹脂パーツが(3ピースに分かれて)装着されているのですが、これをボディカラー同色(ビアンコ・イカルス)にペイントしようと考えているわけですね。
なお標準だとここはつや消しブラックの樹脂ですが、メーカーオプション「ダーククロームパッケージ」を選択するとこの部分はグロスブラックに塗装されます。

当初この部分をペイントすると逆にチャチくなるのでは?と考えたのですが、実際にダーククロームパッケージ装着車を見ると、これがなかなかナイスだと思ったのですね。
ただしここをグロスブラックにしても純正オプションと同じなので面白くない→じゃあボディカラー同色に、というのが今回の経緯。

もちろん自分でペイントするのは困難(正確には着脱が難しい)なので、内装パーツをペイントしていただいたリバイズさんに相談しようと考えています。



->ウラカンの内装カスタムについて
-, , , ,