ad-728





>フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

朗報。ロス・ブラウン「ミハエル・シューマッハには喜ばしい兆候がいくつか見られる」

2017/12/12

race-winner-michael-schumacher-and-ross-brawn

フェラーリF1チーム、メルセデスF1チームでシューマッハ氏と一緒に働いたロス・ブラウン氏が、2013年に悲劇的な事故に見舞われたシューマッハ氏の現状についてメディアに語った模様。
それによると「勇気づけられるような兆候が(シューマッハ氏の状況に)いくつか見られる。我々はこれをもっと見ることができるよう、日々祈っている」とのこと。

具体的な内容については公言を避けていますが、少しでも状況に進化が見られるのは喜ばしいことで、今後の回復が期待されるところ。

なお、ロス・ブラウン氏は元メルセデスF1チームの監督であり、フェラーリF1チームでもテクニカルディレクターとして在籍。
とくにフェラーリF1チーム在籍時はシューマッハ氏のワールドチャンピオン7回獲得に貢献しています。
その後は自身の「ブラウンGP」を設立し、(未だに奇跡としか言いようがありませんが)ジェンソン・バトンをドライバーズチャンピオン、自身のチームをコンストラクターズチャンピオンに導いた人物です。

関連投稿:ミハエル・シューマッハ氏は未だ歩けず。親族と雑誌社との裁判も継続中

michael-schumacher-14a

シューマッハ氏の弁護士によるとシューマッハ氏は未だ歩けず、裁判は継続中、とのこと。
裁判の内容としては2015年に雑誌Bunteが「シューマッハ氏は補助付きで歩くことでき、腕もあげることができる」と報じたことに対してであり、シューマッハ氏側はこれはプライバシーの侵害であるとして同誌を訴えたもの。

同年にシューマッハ誌のマネージャー、サビーネ・ケームさんがこれ(歩ける)を否定しており実際はまだ歩けないそうですが、シューマッハ誌の家族は雑誌を相手取って訴訟を継続している、というのが現在の状況。

シューマッハ氏本人の現状について公表はなく、おそらくはまだ話すことも難しいのだと思いますが、少しでも状況が好転してほしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フェラーリ(Ferrari), ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , ,