>ポルシェ911関連 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWバスにポルシェ911ターボのエンジン+GT3のギアボックス他を移植した車がサーキットを走行

投稿日:2016/11/13 更新日:

vw1

フォルクスワーゲンのバスに530馬力を発生するポルシェ911(993)ターボの3.6リッターフラット6を装着した車両が登場。
車体はロールケージで補強され、ブレーキシステムも993から、ギアボックスは996GT3からの移植、サスペンションはコイルスプリング式となっています。

内装のバケットシートやレーシングハーネス、ダッシュボードなども993からの移植だそうですが、とんでもなくお金がかかっていそうですね。
車体後部の「PORSCHE」文字や「turbo」文字に偽りはなく、しかし微妙にファニーなルックスも面白いと思います。

vw2

関連投稿:VWバスへの異常な愛情。シボレーV8、NOS搭載の魔改造カスタムカー現る

1963年製フォルクスワーゲン・バスを魔改造したカスタムカー登場。
見た目は真っ黒いVWバスですが、扉を開けると中身はエンジンとドライブトレーンのみとなっており、床すらもカットしてプロペラシャフトを通すという異常なカスタム。

エンジンはシボレー製(V8?)。
運転席以降は完全に作り変えられていますね(ロールケージは入れたほうがいいと思う)。
なおNOSも搭載の模様。
排気は直接地面に叩きつけるようです。

なおオーナーはファンキーなキャップを被ったこのオッサンですが、「これは毎日の足だ」と豪語。
たしかに運転席にはドリンクホルダーや雑貨など、「普段から乗っている」的雰囲気満載です。

こちらはリアアクスル。
タイヤが太すぎてアクスル間の距離が異常に短くなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.