ad-728





>その他アメリカ車 >その他イギリス車

当時の製造方法で蘇ると言われたACコブラ追加情報。エンジンはV8/6.2L、出力は最高で550馬力

2017/12/31

cobra-0

当時(1962年)の製造設備や工具を用いてACカーズがコブラを生産すると発表がずっと前にありましたが、いよいよ来年に生産が始まる模様。
25年ルールや少量生産者は衝突安全試験、各種規制を免除されることに基づいての生産ですが(デロリアンと同じ)、とにかく価格は高価になるようです。

以前は「エンジンなし」での販売とも言われましたが、新たに公開された内容だとV8/6.2リッターエンジンを装備し、440馬力と550馬力の選択肢が存在。
ECUを装備するとのことなので燃料噴射機構を備えると思われ、ギアボックスも現代のものが使用される、とのこと。
なおオプションとしてパワステやエアコンも選択可能と言われています。

情報ばかりが先行する車ではありますが、未だ発売日など公開されておらず、仕様や価格も二転三転しており、(本当に発売できるのか)ちょっと不安はありますね。

関連投稿:コブラが1962年のままの構造・素材・工法で9台のみ生産。価格は7000万円の予定

2-static_shelby-cobra-csx-02

ACカーズが「レガシー」シリーズとして、1962年当時そのままのコブラを生産すると発表。
これは車の素材のみではなく製造方法も当時そのままを採用するとのことで、ジャガーや他のアメ車でも過去に採用されている方法ですね。
「AC Cobra Mk1 260 Legacy Edition」と命名され、わずか9台のみの製造とのことですが、そのこだわりようはハンパなく、ボディカラーはこれまた当時と同じブルーとイエローのみ。

なお価格については7000万円程度となり、納車は2017年中頃を予定している、とのこと。

2-static_shelby-cobra-csx-07

サスペンションはリーフスプリングとなり、もちろんエンジンも当時と同じスペックです。

2-static_shelby-cobra-csx-08

関連投稿:シェルビー・コブラ・デイトナ・クーペが発売。価格は2000万円から、ただし駆動系は無しだ

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-1

シェルビー・コブラ・デイトナ・クーペが発売に。
50台限定、価格は2000万円(ファイバーグラス版)。
すでにオープンのほう(50th Anniversary FIA Cobra 427)は発売済みですね。

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-specs2

オリジナルのシェルビー・コブラ・デイトナ・クーペは6台のみ製造され、ほぼオークション等でも出回ることがない、とされています。
今回発売されるFIAワールドチャンピオンシップ優勝50周年記念モデルは60台限定となり、オリジナルに忠実なシャシー構成を持ち、サスペンションも当時のままのリーフ・スプリング(内装ではウッドのステアリングなど)。

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-specs1

しかし安全性を考慮してかブレーキは近代的なディスクブレーキに、そしてフレームはより強固なものになっている、とのこと。

エンジンは4.7リッターV8ですが、なんとドライブトレーンは含まれない、とのこと。
にもかかわらず価格はファイバーグラスのボディで2000万円、アルミニウムのボディで4000万円。

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-5

異常に高いですが、コレクションとしての価値も非常に高いと考えられ、購入してしばらく置いておけばすぐに2−3億にはなりそうですね。
なお注文は早い者勝ち、とのこと。

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-7

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-9

Shelby-Cobra-Daytona-Coupe-10

関連投稿:完売→プレミア価格必至。「当時の姿で中身は現代」シェルビー・コブラ427。50周年記念車が発売に


シェルビー・コブラ427の50周年を記念し、50台のみ限定で「Shelby Cobra 427 50th Anniversary」が発売に。

ボディはアルミもしくはファイバーグラスを選ぶことができ、アルミの場合はポリッシュ仕上げかガーズマン・ブルーのペイント仕上げを選ぶことができ、ファイバーグラスの場合はブルーとホワイトとのツートーン仕上げとなるようです。

当時のオリジナル・シェルビー・コブラ427に対し、コイルオーバーサスペンション、近代的なブレーキ、より頑丈なフレーム、デュアルAアームサスペンション、ハイエンドレザーインテリアなどを備えるようですが、動力性能やエンジンについては不明。

1月13日より受注を開始し、フェイバーグラスボディは119,995ドル、アルミボディは179,995ドル。
もちろん一瞬で完売し、すぐに3−4倍の値をつけそうですね。

コブラというとぼくのイメージは漫画「あいしてる」で主人公の鉄馬が首都高でハーレーにまたがりバトルした相手ですね。
「驚きだ。モーターサイクルがこんなに速いなんて」と言って今まで入れたことがないトップギアにシフトチェンジしていたと記憶していますが、「あいしてる」はなかなか面白い漫画でしたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->その他アメリカ車, >その他イギリス車
-, , ,