ad-728





>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)

アルファロメオが新型SUV「ステルヴィオ」公開。ジュリア・クアドリフォリオと同じエンジンを持ち0-100キロ加速は3.9秒

2017/10/14

alfa-romeo-stelvio-1

アルファロメオがブランド初、そして待望のSUV「ステルビオ」を公開。
ジュリア・セダンと同じ「ジョルジオ」プラットフォームを採用しており、まさにジュリアのリフトアップ版、という感じ。
最近のSUVの例に漏れずオンロードを重視したSUVで、これはジャガーF-PACEやマセラティ・レヴァンテを同じ方向ですね。
まず公開された画像はトップレンジの「クアドリフォリオ」。

エンジンは2.9リッターツインターボV6で505馬力を発生。
トルクベクタリング4WD、8速ATを備えて0-100キロ加速は3.9秒とスーパーカー並みの加速を誇り、最高時速は284キロ(ドイツ御三家のようなリミッターはない模様)。

なおクアドリフォリオ版はワイドフェンダー、ルーフトップスポイラー、ブラックのリアディフューザー、クワッドテールパイプを持っており、これらは最近のアルファロメオにおける「ハイパフォーマンスモデルの特徴」と考えて良いでしょう。

alfa-romeo-stelvio-3

現在アルファロメオ・ジュリアはポルシェ・パナメーラ・ターボを差し置いて「ニュルブルクリンク最速」のサルーンですが、そのSUV版と言えるステルビオもまた、相当に速いタイムを記録しそうですね。

この「クアドリフォリオ」の他にもベーシックグレード「Ti」も発表されており、こちらは2リッターターボエンジン(280馬力)、最高時速は231キロ。
こちらもクアドリフォリオ同様にトルクベクタリング4WD、8速ATが組み合わされ、おなじみのシャシーコントロースシステム「DNA(クアドリフォリオにはDNAプロ)」も標準装備される、とのこと。

内装だと標準で6.5インチのディスプレイを持ち、オプションで8.5インチへとアップデート可能。
他オプションだと14スピーカーを備えるハーマン/カードン製オーディオシステム、アダプティブ・クルーズコントロール、レーンでパチャーワーニング、ブラインドスポットモニター、衝突警報、パーキングセンサーなど。

現時点では価格等の公表はありませんが、2017年中盤には発売されると見られています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH)
-, , , , , ,