ad-728





>韓国の自動車メーカー

なぜ?ヒュンダイの無謀運転やクラッシュばかりを集めたコンピレーション動画が公開に

2018/01/18


hyundai

ヒュンダイの無謀運転や、それによる事故を集めたコンピレーション動画が公開に。
日本ではヒュンダイというとあまり馴染みがなく、ほとんど見かけることはありませんが、こういった動画が公開されるということは、ヒュンダイのドライバーは「一定の」コンピテンシーがあると思われます。

ムリな割り込みはもちろんですが、あからさまに不可能と思えるスペースに突っ込んだり、走行中のサイクリストに当たったり、とかなり危険なものもありますね。

なおトヨタ・プリウスのドライバーについても同様の評価があるようで、マナーの悪いプリウスの運転を集めた動画も。
なぜプリウスのドライバーは評判が悪いのか?クラッシュやマナーの悪い運転を集めた動画が公開に

おそらくですが、車が好きな人が購入するたぐいの車と、「日常の足」として購入されるたぐいの車とでは、それを運転するドライバーの行動もまた(十把一からげにすることはできませんが)異なるのでしょうね。

関連投稿:ヒュンダイがパリに侵攻。タクシーをヒュンダイ製フューエルセル車に置き換える計画が進行中

hyundai-fuel-cell-taxi

2020年にはパリがヒュンダイだらけになる可能性。
これはヒュンダイが自社のフューエルセル車をパリのタクシーに採用させようと暗躍しているためで、12月に60台ほど導入されるのをきっかけに、今後数百台レベルにまで増加させる計画を持っているそうです。

なお韓国および韓国企業はこういった活動が得意で、というのも韓国はもともと人口が日本の半分以下と少なく、「内需」では企業が成長できないとわかっているわけですね。
よって最初の段階から世界進出をどの企業や(アーティストでさえも)考えていて、それが韓国製品や韓国ドラマ、K-POPのゴリ押しにつながっているということですが、サムスンやヒュンダイについてはそれが顕著で、とにかく「いかなる手段を用いてでも」製品を売り込むということを行っています。
※英語教育が韓国で盛んなのも同様の理由

なおパリを走るタクシーは全部で17000台とのことで、そう簡単には「ヒュンダイ一色」にはならないと考えられますが、なにぶんゴリ押しをしてくる可能性があり、「油断はできない」と考えています。

->韓国の自動車メーカー
-, , ,