ad-728





>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >日産/インフィニティ(Infinity) >マツダ(MAZDA)

トヨタ、マツダ、スバル「これまでにないほどEV開発に注力」。一方のホンダは?

2016/12/21

toyota-warming-to-ev-idea-3a

トヨタ、スバル、マツダの重役がそれぞれメディアに語ったところによると、いずれのメーカーもEVに対して注力してゆく、とのこと。
マツダは2019年にEVを登場させ、2025年には生産の10%程度をEVとしたい、とすでに語っていますね。

トヨタはこれまで力を入れてきたフューエルセル車からEV開発に軸足を移すとのことですが、これまで(フューエルセル車開発に)投じた人材や費用がちょっともったいない感じです。
なお先日初のEV「I-PACE]を発表したジャガーは「フューエルセル車はナンセンス」と発言しており、水素をエネルギー源とする車は今後廃れてゆくのかもしれません。

スバルにおいては「これまでにないほどEVに注力してゆく」としているものの、BMWやメルセデス・ベンツ等欧州のライバルに比べるとトヨタ、スバル、マツダとも現時点ではEVに対してはかなりスロー。
日本でハイブリッドが売れすぎたために「ハイブリッドこそが主流」と錯覚してしまったのかもしれませんが、トヨタはスバルの株式を保有していますし、マツダとも一部技術にて提携しているので、動き出すと「かなり速いペースで」各社のEV化が進むのかもしれません。

日産はルノーの技術を使えるのでさほど心配はないとして(ダイムラーとの提携もありますし)、残るホンダは一社だけ出遅れた感があり、ちょっと心配。
ホンダはハイブリッドでもトヨタに完敗したり、フューエルセル車もおよそ商売にはならないと思われ、新型NSXも「予想より」予約はあるもののフェラーリやマクラーレンを脅かすほどではなく、どうするんだろうなという不安が残ります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >日産/インフィニティ(Infinity), >マツダ(MAZDA)
-, , , ,