ad-728





>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリのワンオフモデルがイキナリ登場。「SP275 RW Competition」

2017/09/07

ferrari-sp275-rw-competizione-3

フェラーリがまたまだワンオフのスペチアーレを制作。
フェラーリは顧客の要望に応えてワンオフモデルを製作することがあり、これまでにもF60アメリカ、F12TRS、458MMスペチアーレ、他エリック・クラプトンや日本の顧客向けにもワンオフモデルを作成。

今回のワンオフモデルはデイトナで開催されたフェラーリのイベント「Ferrari Finali Mondial」に初登場したもので、「SP275 RW Competition」と呼ばれています。
見ての通りF12(もしくはF12tdf)をベースにしたものですが、ワイドフェンダー、サイドのスリットが標準モデルとの相違点。

ferrari-sp275-rw-competizione-1

フェラーリファンのフォーラムによると、このワンオフモデル「SP275 RW Competition」はフロリダに住むオーナー向けに制作されたもので、一週間ほど前に納車されたばかりということですが、制作には2年かかっており、ボディカラーは「Giallo triple start(イエローのトリプルレイヤー)」で1964年のFerrari 275 GTB/C(その評価額が100億円を超える)をイメージしたものだそうです。

ferrari-sp275-rw-competizione-2

現時点でSP275 RW Competitionのパフォーマンス等不明ですが、クラシカルなルックスがなんとも美しく、F12tdfとは対照的に滑らかなボディ表面が特徴的な一台と言えますね。

ferrari-sp275-rw-competizione

関連投稿:超レアなワンオフフェラーリなどを展示するイベントがモデナにて開催中

Ferrari-museum-1

モデナ博物館にて、フェラーリのレアモデルを展示するイベントが開催中。
ラ・フェラーリ(プロダクションモデルとクレイモデル)、FXX K、フェラーリ・セルジオ、F60アメリカ、F12TRS、SPアメリカ、エリック・クラプトンが発注したSP12EC(フェラーリ512BBをイメージ)などを展示。

幾つかのモデルはモックアップですが、ワンオフモデルを作るときにもこういった実物大モックアップを作るとするならば、その費用の高さについても納得できるものがありますね。
VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フェラーリ(Ferrari)
-, , , ,