ad-728

■自動車各メーカー業績/統計等 >ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティ・シロンはすでに220台を受注。限定数量の500台に達するのは時間の問題?

2017/01/31

Pocket
LINEで送る

bugatti-chiron-4

ブガッティのCEO、ウルフギャング・デュラハイマー氏によると、シロンはその発売後9ヶ月で220台を販売した(受注を受けた)、とのこと。
3億円に迫ろうという価格のハイパーカーですが、年間の生産台数は65台なので、現在注文しても納車までには3年以上かかるということになりますね。
なおイベント等では積極的に潜在顧客に対して試乗を勧めており、それだけ車に自信がある、と捉えることもできます。

なおシロンについては8年の間に500台のみの生産を予定しており、このままのペースだとかなり早い段階で予定台数を消化するのかもしれません。
こういった車は発売初期に一定の人が購入してしまうと、それ以降は売れないのでないかとも思いますが、フロイド・メイウェザーのように一人で何台もヴェイロンを保有する人も多く、かつヴェイロンの新しいバリエーションが登場すれば「買い増し」する人も多いそうで、これはブガッティの顧客は非常に忠誠心が高いことを意味していますね。

現在は中東向けに何台か納車されていますが、やはり中東はブガッティにとってかなり大きな市場と言えそうです(ブガッティ・ヴィジョン・グランツーリスモも中東の王子へ販売された)。

この販売状況について、デュラハイマー氏は「満足している」としており、今の段階ではさらにディーラーを増やすなどの計画は持っていない、とのこと。
ちなみにシロンの注文時には3000万円近い「予約金」が必要になり、これだけでポルシェはもちろん、フェラーリやランボルギーニも買えそうです。

関連投稿
ブガッティ・オーナーには様々な特典が付与。「ブガッティを買うということはライフスタイルを購入することだ」
まさに驚愕。ブガッティのオーナーは平均して84台の車、3機のジェットを持っているという事実



-■自動車各メーカー業績/統計等, >ブガッティ(BUGATTI)
-, , ,