ad-728





>アウディ(Audi)

アウディが「いつ信号が変わるのか」を教えてくれるデバイス実用化。2017年モデルのA4他に搭載

2016/12/16


audi-traffic-light-information-display

アウディが「信号が変わったことを教えてくれる機能」を実装。
これは2017年モデルのA4、Q7、アールロード各モデルに適用され、ラスベガスのトラフィックシステムと連動したもの(なのでカメラが信号を認識して知らせてくれるタイプではない)。

なお、これはメーターパネル内もしくはヘッドアップディスプレイに表示されるものですが、車両の制御とも統合されており、アイドリングストップについても最適なタイミングで作動させることで燃費を向上させる意図もある、とのこと。
現時点ではラスベガスの交通局との連携しかできないそうですが(よって効果は限定的)、アウディでは順次これを拡大できるように働きかけており、今後は全米もしくは世界中に拡大しそうですね。
青信号に変わった時に適切にスタートすることで「青信号の間に流れる車の数」も増えそうですし、渋滞緩和も期待できそうです。

一部のドライブレコーダーには前車が発進したことを教えてくれる機能を持つものなどがありますが、それらも効率的な交通の流れをつくるのに貢献しそうではありますね(特に最近はスマホを操作していて発進が遅れる車も多い)。

->アウディ(Audi)
-, , ,